中華料理

15件の記事があります。

Chowking(チョーキン)のチョコまん「チョコパオ(Choco Pao)」を試してみた!

2017年06月19日(月)

モールなどでブラブラしていると、少し座って休憩したい時や小腹が空いた時などにファストフードに行くこともありますよね。セブにも世界中に展開しているマクドナルドやケンタッキーフライドチキン、バーガーキング、そしてフィリピン人が大好きなジョリビーなど数々のファストフードチェーンがあります。

またフィリピン人には間食をとる習慣があります。日頃フィリピン人と接する機会のある方は、セブにいるとついついスナックをつまむ癖がついたという方もいるのではないでしょうか?

今回は中華料理のファストフードチェーン、Chowking(チョーキン=超群)でおやつにぴったりなメニューを見つけたので、ご紹介します!

絶景!!クラウンリージェンシーホテル内「WANG SHAN LO」で中華ブュッフェを楽しもう!

2017年05月31日(水)

セブシティにあるクラウンリージェンシーホテルさまざなアクティビティが揃ったテーマパーク一体型ホテルです。

中でも景色と絶叫を楽しめるエッジコースター、スカイウォーク、ジップラインは非常に人気があり、旅行客だけではなく、留学生や地元の方まで多くの方が刺激を求めてやって来ます。また、クラウンリージェンシーホテル内にはレストランがいくつかありますが皆さんは利用したことがありますか?

派手なアトラクションに隠れてあまりフューチャーされていないので今回はいくつかあるホテル内レストランの中から、リーズナブルな中華レストラン「WANG SHAN LO」をご紹介します。

ハーバーシティ(Harbour City)の台湾かき氷風、マンゴーハロハロを食べてみた!

2017年04月14日(金)

以前セブの人気中華料理店であるハーバーシティをご紹介しました。

世界三大料理の1つと称される中華料理ですが、一皿60ペソ程度から様々なメニューを楽しむことができるため、家族連れや同僚で訪れる人も多い人気店です。

このハーバーシティに新しいデザートメニューとして、マンゴーハロハロが登場しました。

Jパークアイランドリゾートのチャイニーズニューイヤーイベントを覗いてみた!

2017年02月01日(水)

先日チャイニーズニューイヤーのイベントに参加してきました。日本ではあまり聞き慣れない「チャイニーズニューイヤー」。

中国をはじめとするアジア諸国ではチャイニーズニューイヤーは旧正月として広く認知されており、一年の始まりとして多くのイベントが開催されるなど、大切な行事とされています。

ここセブ島においても、中華系の人々が多く、特に富裕層が多く暮らす高級住宅地ビバリーヒルズ内にある道教寺院は、赤い服を着た人々で賑わうそうです。今回はJパークアイランドリゾートで行われたチャイニーズニューイヤーイベントを覗きに行ってみましたのでご紹介します。

グランド・コンベンションセンター内にある3つのレストランをチェックしてみよう

2016年10月15日(土)

アクティビティや観光を楽しんだら美味しいレストランで食事をしたいもの。

モールやホテルなどに行けば数多くのレストランを見つけることが出来ますが、大掛かりなコンファレンスや、イベントなどが行われるホールにもレストランがあるというのはご存知だったでしょうか?

中でもセブ市内でITパークやウォーターフロントセブホテルの近くにあるGrand Convension Center(グランド・コンベンションセンター)は有名で、イベントホールの他に3つのオススメレストランがあります。

ふわふわなかき氷を使ったハロハロが美味しい中華料理店、Majestic(マジェスティック)

2016年02月04日(木)

フィリピンは華僑、華人が多いため中国系の文化が多く根付いており、中華料理店も多くセブ島などで見かけることが出来ます。

エキサイトセブではモールなどで見つけられるオススメの中華料理店を紹介していますが、他のお店とはまた違った美味しいメニューがあったりするので、セブ島の中華料理店を色々チェックしてみるというのも一つの楽しみかもしれません。

今回は中華料理のセットメニューや他のお店にはないようなふわふわなかき氷を使った美味しいハロハロを提供している、Majestic(マジェスティック)というお店を紹介したいと思います。

Jセンターモール内にある中華料理店Siknoy(シクノイ)で昼食はいかが?

2015年12月18日(金)

セブ島には新しく出来たモールも含め、数多くのモールを見かけることが出来ます。

有名なものだとアヤラモール、SMモールになりますが、マンダウエ市のASフォーチュナ通りにあるJセンターモール(J Centre Mall)もビザの更新のために利用されている方も多いのではないでしょうか?

ビザの更新を行っている時にお腹が減ったら、オススメかもしれない中華料理店のSiknoy(シクノイ)を見つけたので、今回はそれをチェックしてみましょう。

 

台湾風しゃぶしゃぶと焼肉の食べ放題を楽しめる、Lucky Bowl Taiwan Shabu Shabu(ラッキーボウル・台湾しゃぶしゃぶ)

2015年10月07日(水)

一年中夏のセブ島ですが、熱い鍋ものの料理や野菜を食べたい時にオススメなのがしゃぶしゃぶです。

セブ島では日本で食べられるようなしゃぶしゃぶをITパーク内にある知暮里で食べられると紹介しましたが、面白いことにセブ島では日本風のものより台湾風のしゃぶしゃぶが好まれており、ASフォーチュナ通りにあるRed HouseやアヤラモールにあるShabu Wayが有名です。

アヤラモール、SMモールそしてITパークのちょうど間あたりには住宅街などがある丸セブ市マボロ地区というロケーションがあるのですが、2014年に新しくオープンしたLucky Bowl Taiwan Shabu Shabu(ラッキーボウル・台湾しゃぶしゃぶ)というレストランがあったので、チェックしてみることにしました。

 

ちょっと変わった中華風バーベキューが楽しめる、Kung Fu Grill Master(カンフー・グリルマスター)

2015年09月26日(土)

フィリピンのバーベキューといえば、ラーシャンで見つけられるような赤くて甘いバーベキューが美味しいですよね。

バーベキュー料理は通常レストランでオーダーする際、焼き上がったものが提供されますが、パークモールのすぐ隣にあるシティ・タイムズスクエア(City Time Square)では焼肉の様に自分で作れる、少し面白いバーベキュー店があります。

そのお店の名前はKung Fu Grill Master(カンフー・グリルマスター)。名前まで少しユニークですが、どんな感じなのか見てみましょう!

 

お手頃な価格で、ボリュームたっぷりの中華料理を楽しめるBig Mao(ビッグ・マオ)

2015年03月04日(水)

突然、中華料理を食べたいと思ったことはありませんか?

フィリピンでは1900年代に多くの中国人がフィリピンに移民した影響もあり、いたるところに中国系の文化を見つけることができます。SMモールやセブパシフィック航空を経営する一族も華人でフィリピンビジネス界にも浸透しているのです。

そんな中国系の文化が多いフィリピンですが、食文化である中華料理もフィリピンで人気のある料理の一つです。何回か、エキサイトセブではセブ島にある中華料理店を紹介してきましたが、アヤラモールにあるBig Mao(ビッグ・マオ)というレストランを今回は紹介したいと思います!

 

カテゴリ一覧