【タガイタイ】ターザン体験!ジップラインに挑戦しよう。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【タガイタイ】ターザン体験!ジップラインに挑戦しよう。

タガイタイはマニラ周辺在住のフィリピン人にとってもすごく人気の観光地で

色んな観光スポットやアトラクションがありますが、

その中でもマストなアトラクションがこれ、ジップラインです。

挑戦せずにタガイタイは語れない?!

タガイタイでジップラインに挑戦できるのは、遊園地スカイラウンチとピクニックグローブ

スカイラウンチは500ペソなのに比べ、

ピクニックグローブは300ペソとお得と聞き、ピクニックグローブで挑戦しました。

ジップラインというと、あまり聞き慣れない方も多いかもしれませんが、

山と山の間を渡るケーブルカーの代わりに、体一つ吊るされた状態で

空を飛び、山を渡るようなものです。

ピクニックグローブにはジップラインが短距離と長距離で2箇所ありますが、

せっかくなので、奥の方にある長距離の方に挑戦しました!

料金は片道300ペソ、往復400ペソで、今回は片道をチョイス。

ZipLine_Price.jpg

チケットはブルーとピンクがありますが、

ブルーはジップライン用、ピンクは無料で撮影してくれる写真用ですので、

ピンクの方は渡さず、持っておきましょう。

ZipLine_Ticket.jpg

さて、高台に上って、

ZipLine_Start.jpg

ベルトで体を吊り下げられたら、戸惑う間もなく、GO!

ZipLine_Ride.jpg

荷物預け場所などはないので、サンダル・メガネ・サングラスは

避け、かばんはリュックを選んだ方がいいかもしれません。

内心ちょっと不安だった私ですが、スタートすると、恐怖は消え、

360度の山々、右奥に見える海とタール湖の美しい景色に圧倒されました。

ZipLine_Taal.png

ずっと心の奥にしまっていた子供のころの鳥になりたいという夢が叶った気分です!

ZipLine_Mountain1.jpg

何秒くらいだったかは覚えていないですが、鳥になって空を飛んだあと、

向こう岸に近づいて、止める重りの振動に驚いて目をつぶってしまいました。

そういや、写真を撮られるんだった!

優しいスタッフさん。

あまりに不細工な顔をしていたので、姿勢を整え、

再度写真を撮りなおしてくれました!笑

写真は、階段を上ったところにある小屋で先ほどのピンクのチケットを渡すと貰えます。

ZipLine_Pic.jpg

お子様連れやジップラインはちょっと怖い。

という方は、身の確保をして景色を楽しめる

ケーブルカーもありますので、ご安心ください。

ZipLine_Cable.jpg

人生初の素敵な経験をでき、大満足な一日になりました。

是非、皆さんもタガイタイで、鳥になってください!


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク