フィリピンで失くしても、これで大丈夫!コンタクトレンズ購入方法* | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

フィリピンで失くしても、これで大丈夫!コンタクトレンズ購入方法*

マガンダンハポン~!

 

フィリピン人は何故か視力が良い人が多く、

日本人ほどコンタクトレンズを着用している人はいませんが、

フィリピンでもコンタクトレンズは購入できます!*

 

 

コンタクトレンズって、目をこすったり、強くまばたきしたり、

ふとした瞬間に目から落ちてしまって、

「がびーん!もう見つからない!」

なんてことが、よくありますよね。

 

 

 

普段はコンタクト使用でも、フィリピン旅行へはメガネも

持っていくという方も多いと思いますが、せっかくの旅行中、

全部写真がメガネっていうのは「ちょっとやだな」という方も

いるんではないでしょうか?

 

 

今回は、フィリピン旅行中にコンタクトレンズを失くしてしまった!

ピンチ!という状況に備えるため、

「超簡単!マニラでのコンタクトレンズ購入方法」をご紹介します。

 

 

どこで買うか?

日本だと大抵の場合、コンタクトレンズショップへ行きますが、

マニラではSMモールなどのショッピングモールに入っているめがね屋さんに行きます。

私が今回行ったのは「Ideal Vision (アイディール・ヴィジョン)」というメガネ屋さん。

 Lens_IdealVision.JPG

 

中に入ると、ずらーっと並ぶメガネの奥のカウンターに

小さなコンタクトレンズコーナーがありました。

 

 Lens_Inside.JPG

 

 

「コンタクトレンズ買いたいんです。」と言うと、

「視力は何?」と聞かれましたが、

「最近前より下がってる気がするから分かりません。」と答えると、視力検査にうつりました。

(視力は英語でGrade (グレード)です。)

 

 

まず出てきたのは、見慣れたこの機械!

フィリピンもやるな~と思ってよく見ると、機械はやっぱり

日本メーカーでした。

Lens_Machine.JPG

日本で視力を測るときと同じように覗き込み、中のバルーンを見つめます。

 

 

それから、メガネを持っている場合はメガネの度数を見てもらい、視力検査にうつります。

椅子に座り、メガネのレンズの度数を変えながら、鏡に映るアルファベットを読み上げます。

 

Lens_CheckUp.JPG

それから赤が見えやすいか緑が見えやすいかのチェックもして、完了!

空間が狭いので、鏡に映る文字を読むというところ以外は、

日本と変わらなかったですね。

 

コンタクトレンズは1ヶ月用(Monthly マンスリー)と

1日使い捨て用(Daily デイリー)がありましたが、

私はたまにしか使わないので、デイリーにしました。

 

Lens.JPG

 

気になるコンタクトレンズのお値段は、

1ヶ月用(x6個=3か月分)が1,495ペソ(約3180円)

1日使い捨て用(x30個=15日分)も1,495ペソ(約3180円)

保存液とケースは、120ペソ(約260円)

 

 Lens_Confort.JPG

つけごこちも全く違和感ありませんでした!

 

お店に入ってから、視力検査を受け、コンタクトレンズを受け取るまで、

何と15分くらい!日本より速い!

視力検査は保険証などの提示は特に要らず、しかも無料です。

 

 

これでコンタクトレンズを失くしちゃってもノープロブレム!

クリアな視界で、フィリピンの美しさをご堪能ください!*

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク