BGCブルゴスのお洒落バー*Reserve Gastro Tavernで素敵な夜を! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

BGCブルゴスのお洒落バー*Reserve Gastro Tavernで素敵な夜を!

今宵はフライデーナイト!

特別な人と素敵なマニラの夜を過ごしたい。

 

という方にオススメしたいのは、BGCのブルゴス。

BGC(ビージーシー)は、タギッグ市にある

Bonifacio Global City (ボニファシオ・グローバル・シティ)の略で、

外国人駐在員やフィリピン人のお金持ちが多く住み、

庶民の足ジプニーやトライシクルも走っていない

メトロマニラの中にある外国のような場所です。

お店もお洒落なメーカーやブランド品ばかりで洗練されています。

 

そのBGCの中でも夜といえば、お洒落なバーやレストランが揃うブルゴス

 

昨夜はリザーヴ(Reserve Gastro Tavern)で友人たちと

お洒落な乾杯をしてきました。

Reserve_Outside.jpg

 

リザーヴにあるお酒の種類は100種類以上!

 

カクテルの中から友人は、マルガリータをチョイス!

150ペソ(=約320円)

Reserve_Margarita.JPG

 

私は、白ワインのサングリア

220ペソ(=約470円)

Reserve_Sangria.JPG

フルーツまで入ってるサングリアにはなかなかマニラでも

出逢えないので、嬉しい!

本場スペインで飲んだサングリアにはフルーツが必ず入っていたので、

スペインで毎晩サングリアに火照らされ、フルーツに癒された日々が

恋しくなりました。

 

 

それから、おつまみ程度の料理もオーダー。

チーズロール(Reserve's Mini Cheese Rolls)

270ペソ (=約580円)

Reserve_Cheeze.JPG

料理もお洒落!

春巻きのように包まれたチーズがかじるとトローンと

溶け出し、濃厚ですごく美味しかったです。

 

 

オリエンタルウィング(Oriental Wings)

320ペソ(=約690円)

Reserve_Chicken.JPG

いわゆる手羽先ですね!

衣が普通じゃない。

何だか心地の良い触感。

 

ジューシーで美味しい。

 

 

フィリピン人が集うCentral Barのような他のバーに比べると、

少しお酒もお料理も高めですが、それでも日本のバーより安いし、

落ち着いたお洒落な雰囲気でお酒を楽しめます。

 

是非、皆さんもBGCブルゴス、リザーヴで素敵な夜を!

 

 

 

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク