【マカティ】フィリピンで大阪王将!「Gyoza Bar by OSAKA OHSHO」を食べてみよう | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【マカティ】フィリピンで大阪王将!「Gyoza Bar by OSAKA OHSHO」を食べてみよう

日本でも全国規模で店舗があり、人気の「大阪王将」。


この前ショッピングモールを歩いていると、見慣れた店名が目に入ったので、食べてみました!

「大阪王将」

gyozabar5.jpg


大阪王将は、1969年に、大阪京橋の駅裏のたった5坪の店からスタートしたそうです。


元々は、餃子を中心に提供していましたが、現在では中華全般をメニューに揃えています。


また、日本国内だけでなく、台湾や香港、中国、タイ、シンガポール、フィリピンなどアジアをメインに海外展開もしています。


gyozabar4.jpg


「大阪」という文字と日本風な雰囲気で目を引く「大阪王将」。


マカティの商業施設グロリエッタの4階フードコートで発見したので、食べてみました!


gyozabar3.jpg


カウンターには、しっかりと「OSAKA OHSHO」の文字が入っています。


gyozabar1.jpg


メニューは、お弁当型のセットメニューになっています。


メインのおかず(天ぷらやトンカツなど)を選び、チャーハンと餃子、お味噌汁がついてきます。


gyozabar2.jpg


ラーメンもメニューにありました。


「GYOZA RAMEN」が気になります...笑


gyozabar6.jpg


餃子単体でも注文可能となっています。


gyozabar7.jpg


フィリピンらしい、チキンの定食です。


gyozabar8.jpg


今回、僕は「PRAWN TEMPLIRA SET」(180ペソ)を注文しました!


メインのおかずが、天ぷらのセットです。


フィリピンの日本食で、しかもこの量で180ペソ(約400円)は。なかなかコスパが良いと思います。


gyozabar9.jpg


食べてみると、天ぷらはぎっしりではないですが、そこそこ身が詰まっています。


(結構衣だけの天ぷらも多くあるので...)

gyozabar10.jpg


餃子もパリッとはしていませんが、日本の餃子の具がつまっていて美味しいです。


お味噌汁が若干、味が濃かったですが、コスパを考えると満足のいく一品でした!


ぜひみなさんも、フィリピンで大阪王将を食べてみてはいかがでしょうか?


・所在地

マカティの商業施設「グロリエッタ」4階フードコート内




TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク