セブで「原宿スタイル」という名のヘアワックスが使われていた! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

セブで「原宿スタイル」という名のヘアワックスが使われていた!

男性のオシャレといえば香水や、装飾品などもありますが、こちらでもポピュラーなものといえば「ヘアワックス」です。様々な取り揃えがあり、日本でも有名なギャッツビーなども購入することができます。こちらの男性は基本的に短髪なので、アップスタイルが多いようですね。

そんな男性用ヘアワックスですが、この度筆者が見つけた、「原宿スタイル」なるワックスについて紹介していきます!

発見したのはエキサイトセブでもお馴染みのスーパー、「Save More」です。庶民が毎日食事の買い出しなどで使います。筆者も2日に1回は買い物に行っています。

日本でもスーパーのレジの前には、ふと手にとってしまうガムや飴、和菓子、消耗品などが陳列されている事が多いですね。セブでもそれは同じで、ガムなどはもちろん、歯ブラシや雑誌などが陳列されています。消費行動はどの国も同じなのでしょう。

2013-10-07 19.19.19

上の写真のように陳列の様子は日本とほぼ同じですね。
そんな中発見したのが今回特集するヘアワックス、原宿スタイルです。
日本では原宿といえば若者の街であり、流行の発信地として知られています。渋谷からも徒歩圏内であり、かつ高級ブティックが立ち並ぶ青山・表参道エリアにもアクセスが可能です。

そんな原宿をイメージしたワックスがこちら!

2013-10-07 19.18.19

見事に「Harajuku Style」と書いてあります!
よく見ると特徴に「MAT&HARD」と書いてありますね。このワックスの製作者が考える「Harajuku」のイメージは、ウエットなスタイルではなく、髪を立ち上げ、アレンジを保っているもののようです。確かに日本人の若者のヘアスタイルは、束感のある髪を少しボリュームがでるように整える人が多いような気がします。ただイメージ画像の人の顔は、少し日本人離れしています。

2013-10-07 19.18.27

ただ少しホコリを被っているので、Harajukuスタイルはあまり売れていないのかもしれませんね・・・。

そして他にもこのシリーズで、「British Style」があります。

2013-10-07 19.18.59

こちらは同じくHardでありながらFreeと書いてあります。Harajuku Styleよりは柔らかめのワックスだと思われます。イギリスの紳士の髪型のイメージを反映しているのか、イメージ画像も少し落ち着いた髪型と表情ですね。

セブの人たちを見ていると、男性も女性も意外と髪型は気を使っている人が多いと思います。短髪の中でもブロックスタイル(側面を短くする)にしていたり、カラーをしている人もいます。また女性はカラーは少ないですが、長髪の方がほとんどなので、ゴムなどで様々なアレンジを楽しんでいるようです。

旅の途中で現地の方々のファッションに注目するのも面白いかもしれませんね!

(タク)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク