コックファイティング&スパイダーファイティングを観戦してみよう | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

コックファイティング&スパイダーファイティングを観戦してみよう

フィリピンはエンターテイメントの国です。セブやマニラでは日本よりも安く手軽にオシャレなバーやクラブを楽しめますし、ビリヤードやダーツを扱うお店も多いです。ショッピングモールには映画館やゲームセンター、ボーリング、カラオケなどもあるので中々退屈しません。

しかし、ローカルな場所にもまだまだおもしろいエンターテイメントがあります。
それはコックファイト(闘鶏)とスパイダーファイトです。

コックファイトはフィリピンのローカルギャンブルとしても有名です。

本日はこの二つの生き物の戦いエンターテイメントをご紹介します。



 

コックファイトは二羽の鶏を戦わせて、どちらが勝つか賭けるギャンブルです。ギャンブルに抵抗がある方でもエンターテイメントとして十分楽しめるものです。

鶏のオーナーは闘鶏用の鶏を大事に育てます。大きく、そして強くなるように良いエサをあげて、サプリメントまで与えます。試合の当日は大事そうに抱えながら鶏を連れてきます。

オーナーにとって自分の鶏が勝利することはお金を貰えること以上に、名誉となるようです。

IMG_0981

片足にナイフを取りつけた二羽の鶏が順番に入場し、お互いににらみ合わせて闘争本能を駆り立てます。解き放つと同時に飛びかかります。

DSCF5720

 

試合が始まると怒号のような歓声と熱気でそこはまさに闘技場のようです。観客は男性が多く、日ごろのストレスを発散するかのように熱中します。

試合はお互いダウンの引き分けとなったり、実力差がある場合は瞬時に決着が付きます。

DSCF5716

なかなか観光客だけでは行くことは難しいですが、闘鶏を扱っているツアーもありますので、興味ある人は是非体験してみてください。

 

そして、もう一つ生き物を戦わせて、賭けごとにしたり、エンターテイメントとして楽しむものがあります。

IMG_1578

それがスパイダーファイトです。街角のちょっと怪しい場所で人だかりが出来ており、覗いてみるとスパイダーファイトが行われています。闘鶏のように大きな闘技場があるわけではありませんが、特に若者を中心に盛り上がっています。

ファイトと言っても、直接クモ同士を戦わせるのではなく、一本の棒の端と端にクモをのせ中央に向かわせます。先に棒から落ちた方が負けとなります。もともとは子どもが遊びでやっていたものが、本格的になり、賭けごとも行われるようになりました。

IMG_1579

基本的には爪程の大きさのクモが使われますが、大きいクモも使用される事があります。オーナーは何匹もクモを所有しており、その日のコンディションや元気の良さでどのクモを試合に出すか決めるようです。

闘鶏の鶏と同じように食事としてビタミンなどのサプリトメントをあげます。エンターテイメントとして楽しむだけでなく、賭けごとも行われます。

 

このようにフィリピンの人々は自分たちで工夫しながらエンターテイメントを作り出しています。
もし、街を歩いていて人だかりを見つけたら、覗き込んでみましょう。スパイダーファイト以外にも何か面白いものが見つかるかもしれません。

 

(ヤス)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク