[ネタ]セブでタバコを手作りしてみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

[ネタ]セブでタバコを手作りしてみた。

日本では4月から増税が始まり、身の回りの物を買いにくくなった人が沢山いらっしゃると思います。3月からセブで住み始めた私は、逆にフィリピンの物価の安さに毎日驚かされています。その象徴的なものがタバコ。1箱70ペソ(約150円)程度で買い求められるので、日本とは雲泥の差ですよね。そんな私が先日、友人からとある面白いタバコを頂きました。そんなタバコとは・・・



今回、友人が私のために買ってきて貰ったのはこちら。

IMG_1144
カルボンマーケットと呼ばれるローカルな市場で売られていたものです。こちらがなんと、少し固めの葉っぱで作られたタバコのフィルターなんです!この束でなんと20ペソ(約45円)と安く買うことができます。

 

しかし、これだけではタバコになりません。中に詰める葉が必要ということで、近くにあるサリサリストアに持って行きました。

IMG_1149
 

こちらがタバコの葉です。40ペソ(約85円)で購入することができ、ご覧の通りかなり湿った葉になるので乾燥させないよう袋に入れ、外から空気が入らないようにしなければなりません。

このタバコの葉を、一番最初の大きい葉に包むと・・・

IMG_1145
 

IMG_1146
完成しました!

吸ってみた感想ですが中々火がつきづらく、タール(タバコを吸っている感じ)がかなり多めに含まれている印象を受けました。

また安く購入できる分、1本1本作るのにどうしても時間が必要となります。しかし1つ1つに手間をかけて作ったので、美味しく味わうことができました!

普段タバコを吸われる方や、変わったお土産として友人にプレゼントしたい方に是非オススメします!

 

(EIJI)

著者プロフィール

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク