初心者にもオススメ!セブ島のジプニー使って移動する際はPokejee(ポケジー)というアプリを使ってジプニーをもっと活用してみよう! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら
  • ホーム
  •  > フィリピン最新情報ブログ
  •  > 初心者にもオススメ!セブ島のジプニー使って移動する際はPokejee(ポケジー)というアプリを使ってジプニーをもっと活用してみよう!

初心者にもオススメ!セブ島のジプニー使って移動する際はPokejee(ポケジー)というアプリを使ってジプニーをもっと活用してみよう!

フィリピンには多くの交通機関がありますが、ローカルの人達が多く使う移動方法の一つがジプニーです。

セブ島を始めとするフィリピン全土で見つけられる交通機関ですが、周回ルートが多くあるだけではなく、タクシーなどに比べると十分の一程度安くなっているので庶民のほとんどが利用しています。

ジプニーに乗ってみたい!ジプニーをもっと活用してみたい!と思う方も多いと思いますが、複雑なルートや、初めての方はどう乗れば良いのか解らないので、少々難易度が高めです。

でもそんな問題を解決してくれるかもしれない、Pokejee(ポケジー)というジプニーアシストを行うモバイルアプリが登場したので、今回はそちらを詳しく紹介していこうと思います!

 



ジプニーは元々、第二次世界大戦後にフィリピン駐留アメリカ軍の払い下げジープを改造したのが始まりで、北米などの乗り合いタクシーを意味するJitney(ジットニー)とジープの合成語としてジプニー(またはジープニー)と言われるようになりました。

周回ルートも多くあり、主要エリアはだいたいジプニーを使っていけばアクセスが出来るだけではなく、タクシーよりも運賃が安いので庶民の足となっています。

せっかくフィリピンに来たのだから、セブ島のジプニーに乗ってみたい!とは思うものの、ルートが多く初心者には少々難しいというのが難点です。でもその問題を解決してくれるかもしれない、便利なモバイルアプリのPokejee(ポケジー)が登場しました!

pokejee-logo

ポケジーセブ島のジプニールートなどが確かめられるAndroid向けのモバイルアプリです。

ジプニールートを確かめられるモバイルアプリは他にも多くありますが、注目しておきたいのはジプニーアプリでAndroidの日本語版を提供しているのはこのポケジーだけだという事です。

ポケジーはGoogle Playにて配信中なので、「Pokejee」または「ポケジー」と検索してスマートフォンにダウンロード出来ます。

pokejee-google-play

実際に使ってみてどんな感じなのか、他のアプリとも比べてみて検証をしてみたいと思います!

 

1.インターフェース

IMG_7067

ポケジーは現在は日本人向けをメインにしているため、日本語が使われていてとてもわかり易くなっています。マップは画面いっぱいに表示されるというのも良い所。他のジプニーアプリだと、ルート一覧が上部に出てきて少し操作がしにくく、英語のみのインターフェースとなっていました。

マップ上にあるMy Locationから現在地を確認する事が出来ます。

2.使用感

IMG_7069

Google Playストアからダウンロードした他のジプニーアプリの容量は1.2MBなのに対し、ポケジーは45MBでやや容量が大きめ。同じGoogleマップを使用していますが、ジプニーは画像を使って読み込んでいるため少々もっさりとした感じがしました。

他のジプニーアプリはGoogleマップを使用しているため、動きが早く操作がしやすかったですが、ポケジーは画像を使っているという事もあり、ネットに接続しなくともルートをすぐに確認できるという部分については良いと思いました。

3.機能面

IMG_7019

ポケジーで用意されているジプニールートは59ルート、他のジプニーアプリは62ルートと両方共全てのルートが収録されていないませんが、ポケジーではローカルの人達も良く利用するルートが揃っていたので、特に問題は無いと思います。

IMG_7018

マクタン島、マンダウエ市、セブ市とポケジーではロケーションごとにカテゴライズされてあるので、簡単にジプニールートを見つけられますが、アヤラモール-ITパーク-SMモールを繋ぐ04Lのルートが無かったというのは少し残念な所です。現在、収録されていないルートに関しては今後のアップデートで対応するとの事でした。

4.正確性

ポケジーに登録されていたジプニールートをランダムにチェックしてみると、このアプリに登録されているルートはほとんど正確という印象を持ちました。ただ、GPSを使った位置情報に関しては50-150メートルの誤差があります。でも、おおよその位置を表示してくれるので利用する分には大丈夫だと思います。

pokejee-loc-comparison

しばらくポケジーを使ってみましたが、動作が少々遅いのと一部のルートが収録されていないという事を除けば非常に良いアプリだと思いました。ジプニーの乗り方などが紹介されているというのも、初心者にとっては嬉しい機能では無いでしょうか?

このポケジーアプリを制作した企画者と開発者に話を伺うことが出来たので、このアプリについて色々聞いてみました!

Q.このアプリを作ったきっかけを教えて下さい

企画者: セブ島に住み始めて約1年経っているのですが、初めて来た時は運賃8ペソのジプニーに魅力を持ちました。ただ、乗り方やルートなど慣れていないと難しい事があるので、セブ島に来た観光客やもっとジプニーを利用したい方達に役に立つようなアプリが作りたいと思ったのが、きっかけでした。

開発者: このアプリの良い所の一つとして、ジプニーを利用する点で重要である乗り方、お金の払い方、どこに止まるのかの方法が書いてあるページが用意してあることです。

セブ島には色々なジプニールートがありますが、日本人にとってはそのジプニーがどこを通って、どこにたどり着くのかを判断するのは難しい所。なのでポケジーを使ってジプニーの周回ルートを確認出来るというのはユーザーにとってかなり安心感が出てくると思います。

IMG_7070

企画者: このアプリを通して、ジプニーを乗るきっかけを作ってくれれば、とも思っていますね。セブアノ語も活用してくるので、身近にフィリピン文化を経験できますしね!

開発者: こちらのアプリはAndroidのGingerbread(2.3.3以上)から利用する事ができるので、少し古いデバイスや、フィリピンで販売されている安いAndroidのスマートフォンでも問題なく利用できるようになっています。

Q.オフライン対応についての魅力

企画者: セブ島に来る観光客はローミングが掛かってしまうので、モバイル通信を行おうとしません。そこに目をつけました。

開発者:ポスペイドも方法の一つとしてはあるのですが、ロードなどのプロセスなどもあるので、初心者にはハードルが高くなってしまいます。ポケジーなら、アプリをダウンロードすればネット環境が無くてもルートを見つけることが出来ます。

Q.今後のアップデートについて

IMG_7068

企画者: ルートの検索機能は入れたいなと思っていますね。出発点と到着点を入力し、ルート表示だけではなく、乗り継ぎの情報も表示してくれるとか、というのを考えていますね。

日本人のユーザーがメインになると思うのですが、現地のローカルの人達もジプニールートを把握していない人達も多いということも知りました。なのでローカル向けまたは外国人観光客向けにもサービスを充実させられたらなと思っています!

 

現在はAndroidのみ対応ですが、iPhoneでも利用が可能になるようにiOSでの開発も現在行っているとこの事なので、今後のアップデートが楽しみですね!

ポケジーアプリはセブシティにある語学学校、Ethos(エトス)と連携して50分の無料オンライン英会話が受けられるプロモーションが用意されています。

エトスの問い合わせフォームにある備考欄から「ポケジーをダウンロードした」と記入し、オンライン英会話の時にポケジーのスクリーンを見せるようにすれば良いとの事です。

Androidのアプリで日本語対応のジプニールートアプリはこのポケジーだけなので、初めてジプニーを利用してみたいという方や、もっとジプニーを活用してみたい!という方は、是非チェックしていると良いですよ!

 

Google Play – ポケジー(Cebu Jeepney Map)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.trd.pokejee

 

(MIKIO)

著者プロフィール

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク