マクタン島にある古着屋に行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

マクタン島にある古着屋に行ってみた。

みなさん、古着の国といえばどこを思い浮かべますか?

代表的なところでアメリカやフランスやイギリスを思い浮かべると思いますが、そんな中で実はマクタン島にもあった古着屋に行ってみました。

今回訪れたところは、New Road Saac Ⅱ Mactan Lapu-Lapu City 6015にある古着屋さんです。(残念ながら店名はまだ決まっておりません。一応「Cabsko」という候補があるみたいです。)店内に入るとこのように洋服がずらりと並べられていました。

IMG_20140810_140355

デニムやチノパン、ショートパンツそしてなぜかレディースのTシャツ類が少しだけ並べられています。(少し不思議ですね。)

IMG_20140810_140407

そしてこちら側にはショートパンツとTシャツ、ポロシャツが並べられています。

IMG_20140810_140441

こちらがお会計をするカウンターです。何を買うか決めたらここに持って行きましょう。

IMG_20140810_140543

写真に写っている方はこちらの古着屋のオーナーさんで、以前に日本の企業で少し働いたことがあり、日本語を少し知っていてとてもフレンドリーに話しかけてくれますよ。

IMG_20140810_140531

今回筆者は数ある商品の中からいくつかブランド物を発見したので、少し紹介したいと思います。まずはこちら。

IMG_20140810_143142-001

ご存じラルフローレンのデニムです。このデニムは筆者が買ったものですが、200ペソ(約400円)でした。他にもトミーヒルフィガーのショートパンツ

IMG_20140810_140226

アメリカンイーグルのショートパンツがありました。

IMG_20140810_140304

古着好きの方はマクタン島で古着屋を見かけた場合は寄ってみてはいかがでしょうか。おもわぬ掘り出し物に巡り合えるかもしれません。

営業時間 AM8:00~PM7:00(不定休)

(Shogo)

 

 

 

 

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク