アヤラモール内にあるギリシャ料理レストランへ行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

アヤラモール内にあるギリシャ料理レストランへ行ってみた。

ここセブにはフィリピン料理レストランだけではなく、世界各国の料理が楽しめるレストランが数多くあります。筆者の頭の中で思いつく中でも「タイ料理レストラン」、「韓国料理レストラン」、「台湾料理レストラン」、「中華料理レストラン」と色々あるのですが、この前アヤラモールを歩いていると偶然「ギリシャ料理レストラン」を見つけました。そこで今回は日本人にとってあまり馴染みがないと思われる「ギリシャ料理レストラン」を紹介させていただきたいと思います。



今回筆者が訪れたレストランはアヤラモールの中庭1階(The Coffee Bean & Tea Leafの近く)にある「CYMA(シーマ)」です。こちらがレストランの外観です。

IMG_20141006_125716

ギリシャ料理の特徴はレモンやトマトを多用し、オリーブオイルをたっぷりと使うことだと言われています。旬の新鮮な素材を使った素朴な料理が多いので、日本人の口にも合うと思いますが半端じゃない量のオリーブオイルを使うので心配な方は事前にオリーブオイルの量を控えるように言ったほうがいいかもしれません。

こちらが店内のようすです。白と青の椅子が置かれていて、地中海を彷彿とさせるような雰囲気が漂っています。セブにいることを忘れてしまうかもしれません。

IMG_20141006_130919

こちらがメニューです。表には窓とドアがプリントされていて、シンプルでおしゃれなメニューとなっております。裏にはシェフが大きくプリントされていて、レストランのやる気と自信を感じさせます。

IMG_20141006_130058

IMG_20141006_130806

今回筆者は飲み物にGREEK COFFEE 80ペソ(約160円)と・・・

IMG_20141006_130247

CYMA FILLET MIGNON(ステーキとポテトがセットになったもの) 500ペソ(約1000円)をオーダーしてみました。

IMG_20141006_130700-001

こちらが実際にだされたGREEK COFFEEです。感想としては、味は甘めのコーヒーでおいしくいただくことができたのですが、量が少ないです。あとよくコーヒーをかき混ぜてから飲まないとカップの底にコーヒーの粉が残ってしまうので、注意が必要です。

IMG_20141006_130849

次に、こちらが実際にだされたCYMA FILLET MIGNONです。おおきなポテトと豪華なステーキがお皿の上にあります。ちなみにステーキの上にのっているのはFeta cheeseです。

IMG_20141006_132455

ステーキの焼き加減はミディアムでとお願いしたのですが、こんな感じでお肉が赤すぎる気がしました。筆者はもちろんお腹を壊しませんでしたが、心配な方はウェルダンでなどとお伝えしたほうが良いかもしれません。

IMG_20141006_132703-001

こちらのレストランは料理はおいしいと期待ができると思うのですが、実は富裕層をターゲットにしているらしく、各お料理の値段が高めに設定されているのでお財布の中には注意をしたうえでお食事を楽しんでくださいね!

住所 Ayala Teraces Business park Cebu City 6000

営業時間 11:00~23:00

(Shogo)

 

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク