セブ島で珍しいビストロ系のオーストラリア料理レストランに行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

セブ島で珍しいビストロ系のオーストラリア料理レストランに行ってみた。

最近筆者はセブで他国籍料理を食べるのがマイブームになっていてよくレストランに行くのですが、みなさん突然ですがオーストラリア料理レストランに行かれたことがありますか?

もともとオーストラリア料理には実は2種類の大きな分け方があり、1つは「モダン・オーストラリア料理」と呼ばれる、各国料理の食材や調理法を取り入れた新しい料理もう1つはアボリジニが食材としていた、オーストラリア大陸に古くから存在する動植物を使って調理する「ネイティブ・オーストラリア料理」というものがあるそうです。(しかし実際「オーストラリア料理」の定義は非常に曖昧らしいです。)

今回はそんなオーストラリア料理を食べることができるレストランを紹介させていただきます。 今回紹介するお店はアヤラモールのタクシー乗り場、乗車の方のエスカレーターを上がってすぐ左手(CoffeeBeansの真上にあるCanvasというレストランです。目立つ場所にあるにもかかわらず、横幅がそこまでなく、奥行きのあるレストランなので意外と見落としがちです。 IMG_20141019_191552

オーストラリアの国旗が飾られてあり、目印になっているかと思います。

IMG_20141019_191502

店内はこんな感じです。こちらのレストランは価格帯が高いため、外国人やリッチなフィリピン人が多いそうです。実際に筆者が行った時も外国人やリッチなフィリピン人という感じの人しかいませんでした。

IMG_20141019_192652

こちらがお店のメニューです。上に乗っかっているドリンク各種のメニューと・・・

IMG_20141019_191829

各種料理のメニューがあります。

IMG_20141019_191935

非常に汚い写真ですが、オージービーフステーキもありますよ。今回筆者は最近ステーキを食べたばかりだったので遠慮させていただきましたが、食べたことがある方は是非感想をお聞かせください!

IMG_20141019_192513

今回筆者は(写真上)Spice Rubbed Baby Back Pork Ribs with Wedges and Salad E 325ペソ(650円)Curried Pumpkin Soup S 70ペソ(約140円)をオーダーしてみました。

IMG_20141019_200315 IMG_20141019_200237

まず初めに出されたのがこちら、Curried Pumpkin Soupです。鮮やかな黄色のスープとなっています。食べてみると辛すぎず、ちょうどよい辛さでパンと絶妙にマッチしていて食べるのに夢中になってしまいました。筆者のおすすめです。

IMG_20141019_193427

続いてこちらがSpice Rubbed Baby Back Pork Ribs with Wedges and Saladです。まず感激したのがサラダがついているところです(当然ですが)。フィリピンでは食文化の関係上どうしても野菜不足になってしまいがちなので、うれしいポイントのひとつです。

全体的に評価をすると味のほうは文句は無いのですが、一つ気になる点はやはり骨付きリブということで少し食べづらいという事です。

IMG_20141019_194533

筆者が調べたところ、こちらのお店はトマトスープもかなりおいしいらしいので機会があれば頼んでみてはいかがでしょうか。

営業時間:AM11:00~PM11:00

(Shogo)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク