ゆっくりと落ち着けるローカルカフェに行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

ゆっくりと落ち着けるローカルカフェに行ってみた。

筆者はここセブ島でもよくカフェに行くのですが、エキサイトセブをご覧のみなさんはどのくらいの頻度でカフェに行かれますか?

カフェに行かれる目的は人によって様々だと思います。ただ仕事や勉強で疲れた身体をリラックスさせたい、ノートパソコンを持っていっていつもとは違った環境で仕事や何かに集中したい、友人や仲間と楽しくおしゃべりしたい、カフェのスタッフさんと仲良くおしゃべりしたいなど本当に目的は様々です。

今回は筆者が留学生の時に利用していた、こじんまりとしていて雰囲気が良いローカルカフェを紹介させていただきます。

今回紹介するカフェはタランバンのE parkの1階にあるOxford Brewing Co.です。こちらのE parkには他にもイタリアンレストランやサムギョプサルのお店、マッサージショップやスポーツジムなどがあります。

IMG_20141020_130532

お店の外観はこんな感じです。店の外にも席が用意されていて、喫煙者の方でも安心して訪れることができます。Wi-Fiも完備されていて、なおかつ通信速度も速いのでインターネットを使う際は余計な心配とストレスがなく、快適です!

IMG_20141020_131005

店内はこんな感じです。大型チェーン店のカフェではないので、きれいさっぱりしていて何かアットホームな雰囲気が漂っている気がします。筆者は今回普通の椅子のほうに座りましたが、ソファータイプの席も座り心地がよくおすすめです。

IMG_20141020_132144

こちらがお店のメニューです。木をイメージさせるような、なんともナチュラルなメニューとなっております。

IMG_20141020_131849

ドリンクメニューのほかに、サンドイッチや筆者おすすめのワッフルなどもあります。サンドイッチはまだ試したことがないので、次回挑戦してみようと思います。

IMG_20141020_131334

今回筆者はドリンクにCoffee Cookie Frappe 130ペソ(約260円)と・・・

IMG_20141020_131719

ワッフルのChunkee Chocolate Supreme 110ペソ(約220円)をオーダーしてみました。

IMG_20141020_131832

まず最初に出されたこちらが、Coffee Cookie Frappeです。

写真ではわかりづらいと思いますが、意外とボリュームがあります。味は見た通り甘く、まろやかでチョコレートドリンクに近い感じがします。甘党の方にはたまらなくおいしいドリンクではないかと思います。

IMG_20141020_133335

そして、筆者も大好きChunkee Chocolate Supremeがこちらです。

こちらもボリュームがあり、なかなか大きいワッフルとなっております。アイスクリームがのっていて、ワッフルと絶妙にマッチしておいしくいただくことができます。サクサクのワッフルを冷たいアイスクリームと一緒にどうぞ。

IMG_20141020_133936

こちらのカフェのスタッフさんは本当に親切で、約6か月ぶりに来た筆者のこともしっかりと覚えていてくれました。大型チェーン店のカフェと違い、店員さんとの距離が近く話しやすいので積極的に話しかけてみてください。英語の練習にもなっていいかもしれませんね。

住所:Minoza Street,Tigbao Talamban Cebu City

営業時間:9:00~24:00

(Shogo)

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク