セブでエスニック料理を食べてみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

セブでエスニック料理を食べてみた。

セブに旅行や仕事などで滞在されている皆様は普段(特に夜)は何を食べていらっしゃいますか?最近筆者はなぜか夜になると異常にお腹がへるので、料理がおいしくてお腹いっぱい食べられるレストランを探していました。フィリピンのセブ島では歩いているだけで、韓国料理レストランやタイ料理レストランを発見できるのですが、そんな中今回はインターネットで見つけて紹介されていたエスニック料理屋さんを紹介させていただきたいと思います。

今回筆者が訪れたお店はアヤラモールの中庭1階にあるレストランBananaLeaf です。シアトルズコーヒーというカフェの左隣にあるお店です。お店の外観はこちら、大きい緑の葉っぱが目印のお店です。

IMG_20141108_175233

今回は混んでいて店内で食事ができなかったので外からの写真になりますが、店内の様子はこちらです。なんだか見た感じはゴージャスな作りとなっていますが、決して高級レストランではないのでご安心くださいませ。

IMG_20141108_192750-001

お店のメニューです。メニューの中には麺類、チャーハンなどのご飯物から肉料理、野菜料理まで様々なものがあります。BananaLeafという名前の通り、下の写真のようにバナナの皮をお皿として使用します。

IMG_20141108_191241 IMG_20141108_192727

今回筆者は数あるメニューから、Malayan Chicken Curry with Potatoes 238ペソ(約476円)Vietnamese Prawn Ball with Cheese 168ペソ(約336円)Nasi Goreng Nenas 168ペソ(約336円)Half Hainanese Chicken 298ペソ(約596円)をオーダーしてみました。

まずはこちら、Nasi Goreng Nenas 168ペソ(約336円)です。これはインドネシアおよびマレーシアの焼き飯料理で日本でいうチャーハンのようなものですが、Malayan Chicken Curry with Potatoesに絡めて食べるとより一層おいしくいただくことができます。

IMG_20141108_193517

そしてこちらがそのMalayan Chicken Curry with Potatoes 238ペソ(約476円)です。マレーシアのチキンカレーで、ココナッツを入れているため、まろやかに仕上がっています。Nasi Goreng Nenasと一緒に食べてみることもおすすめできます。

IMG_20141108_193537

続いてこちらがVietnamese Prawn Ball with Cheese 168ペソ(約336円)です。ベトナムの甘辛ソースと一緒に食べる揚げ肉団子のようなもので、中にはチーズが入っています。甘辛ソースの味は絶妙です。

IMG_20141108_193556 IMG_20141108_194746

最後にこちら、Half Hainanese Chicken 298ペソ(約596円)です。マレーシアやシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理で、蒸した鶏肉をソースに絡めて食べます。味はしつこくなく、あっさりとしたものでした。ちなみにきゅうり嫌いな筆者でもすんなりと食べることができました。

IMG_20141108_200000

セブでエスニック料理を食べてみたくなったら寄ってみてはいかがでしょうか?アヤラモール内にあるので、買い物前や後に行くのも有りですね。

営業時間 11:00~23:00

(Shogo)

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク