[ローカルの人々] タクシーアプリ、GrabTaxiのプロモーションで起きたとユーザーと運転手の心温まるストーリー | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

[ローカルの人々] タクシーアプリ、GrabTaxiのプロモーションで起きたとユーザーと運転手の心温まるストーリー

セブ島での交通手段といえばジプニー(またはマルチカブ)が人気で、使いこなせれば色々なエリアに安い運賃で行くことができます 。ただ、ジプニーに乗り慣れていない、急いでいる、ぎゅうぎゅう詰めになるのはあまり好まない、という方はタクシーを多く利用していると思います。

マニラに比べてセブ島は比較的タクシーが多いので、簡単に拾うことができますが、なかなかタクシーが見つからない時や特定の場所にピックアップして欲しいという時には以前エキサイトセブでGrabTaxiEasyTaxiが便利だと紹介しましたよね!

フィリピンではGlobe Telecomが提供しているGrabTaxiですが、色々なプロモーションを掛けていて人気のあるアプリの一つでもあります。今回はGrabTaxiのプロモーションで運転手とユーザーとの心温まるストーリーをFacebookページにて見つけたので、それを紹介したいと思います!



指定した場所にピックアップしてくれたり、簡単にタクシーを拾う事ができるタクシーアプリはタクシーを良く利用するユーザーには欠かせないアプリとなっています。

フィリピンの首都マニラに比べて、比較的に簡単にタクシーを拾うことができますが、早朝や特定のロケーションに行きたいという場合にはこの様なアプリがあるととても便利です。

中でもGlobe Telecomが提供しているGrabTaxiはプロモーションを多く掛けているので、筆者も良く利用しています。

grab-taxi

11月中旬頃に筆者がSMモールからアプリを使用せず、タクシーに乗り込んだ所、タクシーの運転手が「GrabTaxi利用している?」と聞かれたので、「そうです」と答えた所100ペソ引きのプロモーションが行われているとの事でした。

grabtaxi-screen

筆者が向かったロケーションは100ペソも満たない所なので、実質無料。「本当に無料で良いのか?運転手が可哀想なのではないのか?」と思ってしまったので、降りる際にもう一度確認してみると「GrabTaxiを使った場合だとそうだ」と言われました。

筆者はGrabTaxiを持っているものの、今回の乗車ではGrabTaxiを使用しておらず、アプリで確認してもそのようなプロモーションが表示されていなかったので、通常通りの運賃を支払う事にしました。

アプリ側の不具合とミスコミュニケーションでしたが、アプリを使用して似たようなユーザーがFacebookにいたので、今回はそこで見つけた運転手とユーザーの心温まるストーリーを紹介したいと思います。

gt-wendy

夜にタクシーを乗ったのだけど、プロモの事は知らなかったわ。でも運転手がとても正直な方で、「運賃が100ペソ未満になると思うので、無料ですよ」と言ってくれたの。

私は不思議がったので、その理由を聞いてみるとプロモーションがあると伝えてくれました。アプリの運営会社がプロモの分を運転手に支払っていると思うけれど、彼がとでも正直だったので、100ペソを渡すことにしました。運転手に敬礼です。

(ウェンディーさん)

 

gt-malaya

この素晴らしいプロモの最終日に私はある運転手に出会うことが出来ました。彼はとてもやさしくお喋りな方で、このプロモが終わった後に出てくるプロモも教えてくれました。タランバンに向かう際、ジョリビーにドライブスルーを出来ないかと聞きました(ダメだとは思ってたけれど、物凄くお腹が減っていたのです・・)

「何か欲しい?私が払うから良いわ」と運転手に伝えると「じゃ、ハンバーガーでお願いします」と言ってました。どうやら、色々な乗客に対応していたせいか、私と同じくらいお腹が減っていたようでした。私は「わかったわ」と言ってハンバーガー、フレンチフライ、ドリンクセットを購入しました。

彼はとても嬉しがっており、ハンバーガーとフレンチフライを食べながら運転をして、また話していました。目的地に到着し、13.50ペソを支払うべきでしたが、運転手は「支払わなくて良いです。ハンバーガー代が13.50ペソより多かったですしね。」私は彼が言ったことに思わず敬意を持ちました。私が渡したハンバーガー以上に受けるに値する価値が彼にはあると思いました。
(マラヤさん)

 

gt-gwen

初めてこのアプリを利用したのだけど、とても楽しかったわ!

運転手はとても優しくこのプロモについて説明してくれました。メーターは127ペソだったので、27ペソ支払うべきだったのですが、私は彼に「お釣りはいらないから」と言って、50ペソ渡しました。彼は受け取りに躊躇しましたが、私は渡しました。

多分、ダバオでは正直なタクシー運転手がフィリピンでも多い所だと思います。このような素晴らしい街に住んでいることに誇りに思っているわ!

(グウェンさん)

 

今回はセブ島、ダバオで11月14日から23日までの9日間行われた限定のプロモーションでした。

筆者もアプリで確認してもそのようなアラートが出てこなかったので、運転手とユーザーの間でミスコミュニケーションがあったようで、一部ユーザーでは「あまり良い経験ではなかった」、「運転手が言っていたプロモの内容が違っていた」などのコメントも見受けられました。

運転手によって変わってくるので、どれもが良いとは限りません。でも、気さくだったり、優しかったり、正直な運転手に出会う事ができると、こちらとしても嬉しい気分になりますよね!

運転手にチップを弾むというのも良いので、まだセブ島でタクシーを乗ったことがない方は「セブに来たら役に立つタクシーを使うのに覚えておくといい11つの事。」を合わせて読んでおくと良いですよ!

 

(MIKIO)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク