セブ島での年越しはどうする?オススメな7つの方法 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

セブ島での年越しはどうする?オススメな7つの方法

スリー!ツー!ワン!・・ハッピーニューイヤー!

というカウントダウンも後16時間程度になりますよね!2014年は世界で色々な事がありましたが、皆さんにとってはどの様な一年になりましたか?

留学や旅行、仕事などの関係で初めてセブ島で新年を迎える方も居ると思いますが、フィリピンの新年は日本の平和で静かな感じではなく、花火や爆竹が鳴り響いて、とにかく盛り上がるので、初めての方はビックリするかもしれません。

セブ島で2014年最後の夜と2015年の最初の日をどうしたらもっと楽しめるのか?ガッツリと遊びたいと思う方から家でゆっくりしたいと思う方まで、セブ島で年越しを楽しめる7つの方法を紹介したいと思います!



新しい事をする、新しい人々に出会う、新しい目標を立てる、色々な新しい事を考えるだけでもワクワクしてしまう新年。特に新しい年の最初の日である1月1日を迎えるというのはとてもエキサイティングな事ですよね!

普段忙しい方はこの休暇を使ってじっくりと休みたいと思う方もいれば、新年を思う存分遊びたいと思う方も多いはずです。

初めてセブ島で新年を迎える方も居るかとは思いますが、セブ島でどう年越しを過ごせば楽しめるのか、今回はオススメの方法を7つ紹介したいと思います!

 

1. マクタン島のリゾートでカウントダウンパーティーを楽しむ

19267_107910412552752_7688647_n

セブ市からタクシー使って約45分の距離で行けるマクタン島はビーチのあるリゾートが多く点在しており、セブ島の魅力の一つでもあります。

プランテーションベイ、マリバゴブルーウォーター、クリムゾン、シャングリラなどといったリゾートの12月31日はニューイヤーディナーなどが行われます。リゾートにもよりますが、大体午後8-9時頃からスタートし、カウントダウンを通して午前1時位まで続きます。

19267_107910419219418_6620184_n

ブッフェはもちろんの事、花火やショーなどのイベントもあるだけではなく、早い時間帯などに来ればプールやビーチなどでも遊べるので、思う存分楽しめると思います。ただ、「リゾートで新年を迎えたい!」と思うゲストも多いので、この時期はレートが高くなる、そして部屋が取りにくくなる可能性があるので注意が必要です。

2. クランリージェンシーのホテルで花火とナイトライフを楽しむ

995568_10202798973845007_797920341_n

フエンテサークルにあるクラウンリージェンシーホテルはエッジコースターなどアトラクションの多い娯楽性のあるホテルです。

セブ島でも一番高い建物でもあることから、ここからセブ各地で打ち上げられる花火を楽しむことが出来るだけではなく、クラウンリージェンシーの屋上から花火も打ち上げられるので、近くまで花火を楽しむことが出来ます。ただ、風向きによって火花が飛び散ることもあるので、注意が必要です

クラウンリージェンシーに行く場合、午後10-11時位にホテルへ入ってそのまま屋上に行くと良いでしょう。入場料は300ペソ-500ペソ(約900円-1,600円)程度。

Alchology 4

クランリージェンシーの屋上でカウントダウン&花火を楽しんだ後は、付近のマンゴーアベニューのナイトクラブに行ってニューイヤーのナイトライフを思う存分楽しむというのも一つの手です。新年なので、とにかく人が多いはずですよ!

3.トップスに行って花火を楽しみながら、初日の出を楽しむ

tops

セブ島の夜景を一番楽しめる場所といえば、やはりトップス

車が必要なのと、移動に45分程度掛かるので少々面倒くさいと感じてしまいますが、ロケーションに辿り着いたらそこから見える景色に満足すること間違いなしでしょう。

トップスにはそれこそニューイヤーイベントはありませんが、午後9時位に出発し到着すると既に各地で上がっている打ち上げ花火を楽しむことが出来ます。一番盛り上がるのはもちろん午前0時になった時。マクタン島やマンダウエ市、アヤラ、SMモールエリア、SRPなどで打ち上げ花火がとにかく上がります。

tops

日の出も綺麗に見えるはずなので、そのまま午前5時まで起きていて初日の出を楽しというのも良いでしょう。トップスに行く場合は食べ物やお酒などの飲み物を持っていくとより楽しめます。そしてこの時期は寒いので、上着を持って行くと更にベストです。

一番の問題は行き帰りの部分ですが、タクシーで行く場合はGrabTaxiなどのタクシーアプリなどを活用してみると良いかもしれません。

4.オシャレなバーやレストランでロマンシックな夜を過ごす

Irie-Gastropublico-interior-2

カップルでセブ島に来られている方、もしくはカップルで新年を過ごしたいと思う方は、オシャレなバーやレストラン等でロマンチックな夜を過ごすというのも良いかもしれませんね。

10632641_735437956491704_4078252455397164441_n

お店によっては年末年始は休業という所もありますが、良く探していけば12月31日まで営業しているレストランを多く見つけることが出来ます。ITパークにあるレストランのほとんどは開いていると思いますが、もっとオシャレな場所が良いと思う方はマルコポーロホテルの近くにあるAnzani(アンザーニ)というイタリア料理店を選ぶというのも良い選択かもしれません。

Facebookページを見てみると、12月31日では2,999ペソ(約9,000円)でコースメニューを提供しているそうですよ!

5. ローカルの人達とお酒を飲みながらワイワイ楽しむ

redhorse

クリスマスパーティーで終わりだと思いましたか?いえいえ、セブの人達はニューイヤーズ・イブでもいっぱいお酒を飲んで盛り上がるのが大好きです!

ITパークやローカルのバーでレッドホースやラム酒であるタンドゥアイ(Tanduay)タガイしながら飲むのがセブ流。2014年の悪いことや良いことをいっぱい話して「来年も頑張ろう!仲良くしようね!」と盛り上がるのも良いでしょう!

6. 爆竹や花火を大量購入してフィリピン式の新年を盛大に祝う

5895481069_118be41164_z

フィリピンの新年はとにかく爆竹や花火が上がり、静かで平和な日本の新年と真逆です。とても騒がしくなりますが、それに便乗して花火や爆竹を購入して祝うというのも良いかもしれません。

12月31日の夜は午後6時など早い時間帯から爆竹や花火が上がっていることが多く、一番盛り上がるのは午前0時です。モールなどでそれらの花火を購入することができるので、そういう楽しみ方をしてみたいという方はジャンジャン花火をしてみてはいかがでしょうか?

ただ、年末年始は花火による怪我や火薬による失明などが多い時期でもありますので、無茶はしないようにしましょう。

7.家で映画マラソンなどをしてゆっくりと過ごす。

3444654148_295543e176_z

新年は逆に家でゆっくりと過ごしたい!と思う方は料理作って、好きな映画をとにかく見る、映画マラソンを行うというのも悪くはないかもしれません。

筆者も3年に1回の頻度でゆっくりとした新年を迎えるのが好きで、モールなどでピザを購入して、それを食べながらスターウォーズの3部作を見たりしていました。普段忙しい方はこれらの休暇を使って休むというのも一つの良い手ですよ!

 

いかがでしたか?この他にもニューイヤーズ・イブのイベントが各ロケーションにもあったりするので、皆さんも残り少ない2014年を楽しんでくださいね!

それではまた2015年に会いましょう!

 

(MIKIO)

Additional Photos: Anzani(Facebook) ANTONIO ” TONEE” DESPOJO,ginnerobot

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク