北京ダックも食べられるビュッフェレストランへ行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

北京ダックも食べられるビュッフェレストランへ行ってみた。

たまにはお腹いっぱいになるまで好きなものをたらふく食べたい!そう思う時がありますよね?そんな願いを叶えてくれるビュッフェレストランが日本だけではなく、セブにもあるのをご存知でしたか?今回は比較的お手頃価格のビュッフェレストランを紹介したいと思います。

今回ご紹介するビュッフェレストランはアヤラモールからタクシーで約5分のところにあるグランドコンベンションセンターという場所の中にあるGrand Majesticです。グランドコンベンションセンターに入って右側にあるこちらがGrand Majesticです。

IMG_20150131_195925

受付にあるメニューがこちらです。今回筆者はディナータイムに行きましたので、1人650ペソ(約1300円)の料金がかかりました。料金は後払い制です。ちなみにこれをみて、子供の頃に戻りたいと筆者は思いました。

IMG_20150131_200040

店内のようすがこちらです。店内は広く、綺麗で100名~200名程度は入店可能な広さとなっておりました。客層はお金持ちそうな中華系フィリピン人が多かった気がします。よほどの大人数じゃない限り、予約をして行く必要はないかと思います。

IMG_20150131_202015

肝心の料理を一部紹介させていただきます。ご飯もの(白米、チャーハン)焼きそばがあり、他にはセブ島で生活していると絶対不足がちになるといわれている野菜が食べられるサラダバーがありました。

IMG_20150131_200847 IMG_20150131_200704

日本人にはうれしいマグロとサーモンの刺身、天ぷらも置いてあり、日本食が恋しくなった人のニーズも満たしてくれるかと思います。個人的にはマグロの刺身が食べられるのが一番うれしかったです。

IMG_20150131_200433 IMG_20150131_205041

点心類や筆者おすすめの北京ダックも食べることができます。写真の北京ダックは本当においしくて、まさかセブで北京ダックを食べられるとは思っていなかったため見つけた時は本当にうれしかったです。

IMG_20150131_200541 IMG_20150131_200457

食後にぜひとも食べたい色鮮やかなケーキやプリン、アイスクリームなどのデザートももちろん食べ放題でおいてありました。甘いもの好きの人にはたまらないかと思います。

IMG_20150131_200735

今回紹介したGrand Majesticは豪華なビュッフェレストランというわけではありませんが、650ペソ写真の他にも色々な料理が食べられデザート付きとなると決して悪いレストランではないかと思います。

機会がありましたら是非行ってみてください!

営業時間 11時~午後2時(ランチ)  夕方6時から10時(ディナー)

電話番号 (032) 260-8000

(Shogo)

 

 

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク