アリなどの害虫処理に便利なBaygon(バイゴン)のチョーク型殺虫剤 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

アリなどの害虫処理に便利なBaygon(バイゴン)のチョーク型殺虫剤

フィリピンやセブ島に住んでいると、家のメンテナンスなどが必要になってきますよね。また長く住んでいるとアリやゴキブリなどといった害虫が出てくる場合があるので、どう処理すれば良いのか悩んでしまう所です。

スーパーマーケットなどに行くと害虫退治用にスプレーなどの商品が販売されていますが、スプレー型の商品はその場でしか対応できず、アリを巣ごと駆除したい場合や、害虫予防を考えている方は、今回紹介するチョーク型の商品がオススメかもしれません。



一年中常夏のフィリピンではその暖かさゆえに虫の数も多いのです。特に甘い物や残り物を置いておくとアリなどが集ってくるのでアリやゴキブリなどの害虫対策に悩んでいる方もいるのではないのでしょうか?

フィリピンの害虫対策にはBaygon(バイゴン)というブランドが有名です。ローカルの人々も必ず1家に1つ用意されている程多くの家庭が利用しています。ちなみにバイゴンはオーストラリアの化成品メーカー、SCジョンソンが販売しています。

IMG_1510

バイゴンではスプレー型、設置型の殺虫剤、蚊取り線香などを販売しています。これらの商品でも効果はあるのですが、アリをまとめて駆除したい場合や特定のエリアに虫を入れさせたくない場合にはチョーク型の殺虫剤であれば効果的です。

チョーク型の殺虫剤はこのような感じ。アリやゴキブリを駆除したいという時にオススメです。

IMG_1511

箱を開くとこのように包装紙に巻かれたチョークが出てくるので、上の部分の紙を取り除きます。

IMG_1512

使い方はいたって簡単で、アリなどが通りそうな箇所をなぞっていくだけです。またアリが通っている所に使うとすぐに効果が現れます。

巣やアリが入っていく穴の周りにチョークをいっぱい塗っておく事でその穴から出ることが出来なくなるため、徹底的に塗っておくと良いです。

モールなどで安く購入することが出来るので大変便利ですが、チョークが手に付く場合もあるので、その時はちゃんと手を洗うようにしてくださいね!

 

(TETSU)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク