[マニラネタ]マカティ最新高級ホテル「ディスカバリープリメア」 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

[マニラネタ]マカティ最新高級ホテル「ディスカバリープリメア」

先週からエキサイトセブのマニラネタでは、フィリピンの首都マニラのホテルをご紹介しています。今回は2015年にオープンした現地の最新高級ホテル「ディスカバリープリメア」をご紹介。経済エリアに完成したタワー型のホテルはどんな施設を備えているのでしょうか。



今回筆者が訪れたホテル「ディスカバリープリメア」はフィリピンの首都メトロ・マニラの中で最も経済的に発展している首都中枢であるマカティ地区に完成した、首都圏最新のデラックスホテルです。以前筆者の記事でマニラ中心エリアの高級ホテルについては別記事でもご紹介しておりますのでこちらもあわせてご覧ください。

 

フィーチャー
 

ディスカバリープリメアの外観は何と言っても背の高いタワー型のビル。フィリピンでは3番目に高いビルとして完成したこのホテルは、高層ビルが立ち並ぶマカティにあってもひときわ目立つランドマークになっています。

ディスカバリーホテルはフィリピン国内に展開している有名ホテルチェーンであり、マニラエリアにはディスカバリースイーツ、ボラカイ島にディスカバリーショアーズ、また近年人気のジュゴンと泳げるダイビングが楽しめる、コロンエリアのクラブパラダイスなど魅力的な観光を提案しています。

 

thumb_P1060269_1024

 

客室は高級感を感じる色合いで、落ち着いて滞在を楽しむことができます。とても大きいベッドとクッション性の高いベッドは深くしっかりした眠りを提供してくれ、既にリピーターの方も増え始めているほど。高級ホテルの見どころはその施設の豪華さである一方で、客室の細部まで管理が行き届いていることにも注目して頂ければと思います。

 

スーベニア

 

ビルの中には人気のお土産店があります。現地のモールの中にあるお土産店は確かに文化などを感じる商品が並んでいますが、一方で垢抜けない印象も受けるのが正直な印象です。ディスカバリープリメアのお土産店には、ホテルグループのネットワークを活かして国内から選りすぐりの一品が並びます。地方都市や離島に赴かなくともこちらのお店を訪れればお気に入りのグッズが見つかるかもしれませんよ!

プール

 

マニラ市内で今後人気が急上昇しそうなディスカバリープリメアですが、まだまだ認知度が低く予約も取りやすいので意外と穴場なホテルになっています。マニラでは観光・旅行のみならずビジネスのための出張、海外からの仕事関連のお客様受け入れなど、ホテルを手配する必要のある機会も多いので是非一度このディスカバリープリメアも検討してみてください。

こちらのホテルの手配は現地旅行会社PTNトラベルの該当ページから可能になります。ホテルの詳細や紹介はこちらでご覧ください。

(Taku)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク