【マニラ】BGCの天ぷら専門店*Tendon Kohaku | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【マニラ】BGCの天ぷら専門店*Tendon Kohaku

フィリピン人に好きな日本料理は?というと、

大体ラーメン!テンプラ!タコヤキ!と言います。

 

刺身・寿司を好きなフィリピン人は少なく、

生の魚はエキゾチックだという人が多いです。

特にウニや生ダコ(たこわさ等)を食べられる

フィリピン人は勇者と讃えられるほどです。

 

ラーメン店は、マニラだけで100店舗を超えたんじゃないか

と思えるくらいたくさんできてきましたが、

本日はまだマニラでは珍しい天ぷら専門店をご紹介します。

 

Tendon_Outside.JPG

BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)に最近できたUp Town Mallの中にあります。

 

中は日本人よりもフィリピン人や欧米人で混みあっていました。

 

確かに言われてみれば、懐石料理で出てくることはあっても、

日本人ってわざわざ外食のときに今日は、天ぷらを食べよう!

とならないかも?

 

 

店内は厨房が見えるつくりになっていますが、

清潔感がマカティ・リトル東京の数十倍ある!笑

Tendon_Inside.JPG

 

オーダーしたのは、目玉メニュー

Kohaku Tendon 340ペソ(約680円)

ーえび、かぼちゃ、しいたけ、いか、チキンなどの天ぷら盛り合わせ丼。

Tendon_All.JPG

 

と、Shrimp Tendon 450ペソ(約900円)

ーこちらは見ての通り、えびの大家族。

Tendon_Shrimp.JPG

みそ汁、大根のお漬物つきで、ご飯は+30ペソ(約60円)で雑穀米に変えられます。

 

Wasabi Potato Salad 280ペソ(約560円)

Tendon_Salad.JPG

日本でも食べたことないけど、ポテトサラダにワサビ入れると意外においしいんだ!

今回はグレープだけど、サラダにフルーツが入ってるのは何ともフィリピンらしい。

 

天丼のタレもフィリピン人好みなのか、少し濃くて甘い気がしましたが、

久しぶりに食べる天丼はやっぱり美味しい!*

 

皆さんも是非フィリピン旅行中、フィリピン人好みの日本食とはどんな味なのか

と興味があれば、是非行ってみてください。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク