【セブ島】シャングリラのタイズレストランでアラカルトディナー | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】シャングリラのタイズレストランでアラカルトディナー

今日はシャングリラのメインダイニング「TIDES タイズ」でのアラカルトメニューをご紹介したいと思います。

タイズと言えば朝食会場にもなっており、滞在中は必ず利用するレストランです。

朝食以外では、ランチとディナーブッフェも行われていますが、「ブッフェ食べるほどお腹空いてないしなぁ。軽く食べられるメニューで良いんだけど...」と言う方のために、アラカルトメニューも用意されています。

受付にて「ブッフェ?」と聞かれるので、「アラカルト」と言えばOKですよ。


では、早速メニューを見ていきましょう!

ちゃんと日本語メニューがあるんです。

もし英語や韓国語のメニューを渡された時は、「ジャパニーズメニュー、プリーズ」と聞いてみましょう。

※ この値段に、消費税やサービス料などが合計23%ほどかかります

18-11-11-14-46-12-708_deco.jpg

18-11-11-14-46-32-561_deco.jpg


意外と沢山アラカルトメニューがありますね。

今日はこの中から旦那さんがオススメする「ビビンバ」と「エビのグリル」を注文してみました。


ビビンバには、キムチとお味噌汁がセットで付いていました。

お味噌汁は辛くなく、日本スタイルのお味噌汁でした。

キムチは辛さ控えめで美味しかったです。

1541918457431.jpg


コチュジャンは別のお皿に入れてあったので、自分で辛さを調節できました。

お野菜もたっぷり。

ベジタリアンの人の場合は、お肉を揚げ豆腐に変更してくれるそうですよ。

1541918458771.jpg


そしてこちらが、クルマエビのグリル!

エビがすごく大きくてびっくりです。

とにかく食べ応えあり!な一品でした。

1541918456130.jpg


ブッフェでなくとも、しっかりとお腹一杯になるアラカルトもいただけるタイズレストランでした。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク