【セブ島】フィリピンスタイルの誕生日とは・・・ | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】フィリピンスタイルの誕生日とは・・・

今日は旦那さんのお誕生日でした。

お付き合いのある会社や事務所から沢山お誕生日ケーキが届きます。

お誕生日当日と翌日合わせて、いつも大体10個近くは届きます。

もちろん、会社の皆さんでいただいて、1つだけ我が家に持って帰ってきてくれます。

どれも見た感じとっても美味しそう!

※注意※見た感じでは...です。

1541918463874.jpg


フィリピンのケーキは、デコレーションに力が入っているので、クリームが崩れにくいバタークリームがほとんどです。

最近はバタークリームにも慣れてきました。

1541918515625.jpg


ケーキは美味しいとは言い切れないものが多い中で、マカロンはどこのお店のも美味しいです。

アヤラセンターにはマカロン専門店もあるんですよ。

1541918513354.jpg


今年はなぜか「焼き魚」が!

なかなかのインパクトですね。

実はケーキ...ではなく、本当に焼き魚でした。

こちらのお魚は我が家で美味しくいただきました。

IMG_20181106_193847.jpg

ところで、フィリピンでは自分の誕生日の日は何をするか分かりますか?

お友達とご飯に行ったり、家族で誕生日会をしたり・・・などなど。

ここまでは日本と何も変わりません。

大きく違うのは、

お誕生日の本人が全部おごるのです!

money_kechi_woman.png

私もセブに来たばっかりの頃は、びっくりしたものです。

お金持ちの方だと、わざわざレストランなどで友人や家族・親戚を招いて盛大な誕生日会を開催します。

日本では大人のお誕生日会に呼ばれるなんて事は皆無ですが、セブではよくある事なんです。

会社での場合、ランチにピザやファーストフードをスタッフの皆さんにご馳走したりするのがスタンダートです。

もしくは仕事の後に、みんなで晩ご飯を食べに行くパターンもあるようですね。

日本人が誕生日の日だと、周りの皆さんの期待度が高くてうっかり安いものはご馳走できないと旦那さんは言っていました。

フィリピン人の方だと、自分の誕生日の日は会社を休む人もいるんだとか。

自分の誕生日なのに大変ですね。

レストランなどで大人数のグループを見かけたら、もしかしたらお誕生日のディナーかもしれません。

早く神戸に帰って、美味しいケーキを食べたくなってきました!


MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク