【マニラ】BGCのSM Auraのフードコートが充実! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【マニラ】BGCのSM Auraのフードコートが充実!

フィリピンのショッピングモールの好きなところに「フードコート」があります。


だいたいのショッピングモールには「フードコート」がテナントとして入っており、ショッピングモールの種類や立地によってテナントとして入っているお店が変わり、料理の違いや空間を楽しむことができます。


smaurafc8.jpg


僕が考える「フードコート」のおすすめポイントはこちら!


【1】価格帯が比較的リーズナブル!


マニラと言えど、都市部でちゃんとしたレストランに入ると、日本と同じくらいの金額となることが多いです。


ランチで1000円超えるなんてこともザラにあります...!(ファーストフードやローカルな食事だと200円くらいで食べられます。)


ファーストフードよりはしっかり食べたくて、でもレストランよりも安く済ませたい場合にもってこいなんです^^


レストランの場合はサービスチャージ代が取られる場合もありますが、フードコートではなく、その分も安く済ませられる理由でもあります。



【2】選べる食事の種類が豊富


フードコートの醍醐味といえば、1つのエリアに様々な飲食店が軒を連ねていることにあります。


フィリピン料理はもちろんのこと、日本料理やイタリアンなど様々な食事をつまみ食いできてしまいます!


お腹減ったけど、何にしようか迷っているというときなどは、フードコートに行ってみるのも手かもしれません^^


【3】気軽に立ち寄れる空間


フードコートの楽しみ方は「食事」が大半を占めますが、その他にも空間を楽しむこともできます。


新しいショッピングモールが次々と出来ているマニラでは、そこに入る「フードコート」もお洒落な空間が多く存在します。


その中で食事をしながら、勉強したり、仕事をしたり友達と話したりと各々の過ごし方ができるのも特徴の1つです。


空間が広く、席もゆったりしていることが多く、のんびりできる空間になっていることが多いです。


smaurafc4.jpg


BGCのショッピングモール「SM Aura Premier」にあるフードコートは空間も広く、シンプルな造りになっていてのんびりすることができます。


smaurafc9.jpg


smaurafc7.jpg


smaurafc1.jpg


smaurafc3.jpg



日本食が人気のフィリピンですが、このフードコートは特に日本食が目立ちました!


smaurafc2.jpg


僕は富士そばで「もりうどん」「豚キムチ丼」を食べました。


日本で当たり前に食べれるものですが、現地の味と食べ比べてみるのも面白かったりします^^


ぜひショッピングモールに行った際は、そこのフードコートを覗いてみてはいかがでしょうか?



TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。

月別記事一覧

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク