【セブ島】シャングリラとJパークを徹底比較!してみました | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】シャングリラとJパークを徹底比較!してみました

クリスマスにシャングリラ、年末年始にJパークに宿泊したので、今日はこのセブ2大ホテルの違いをお話してみようかと思います。

やっぱりワールドブランドであるシャングリラの方が良いなと思われる方も多いでしょうけれども、Jパークもシャングリラと並ぶほどの素敵なリゾートホテルなんですよ。

朝食会場のレストラン
・メニューに大きな違いは無し

シャングリラ
・レストランの様子・・レストラン内に柱が多く、暗くて狭いように感じます
・待ち時間・・いつも人が並んでいるように感じます。並んでいる間、子ども達にバルーンアートなどをしてくれるので助かります。

Jパーク
・レストランの様子・・明るくて広い。
・待ち時間・・割りとすぐに入れます。
・コーヒー・・セルフサービスです。スター付きのホテルなのでびっくりするかもしれませんね。



プール
ファミリーなら間違いなくJパークがおすすめです。
いえいえ、大人でも楽しいはず!

流れるプールやウォータースライダーがあり、子ども達がなかなか部屋へ戻ってくれません。

年末に遊びに行きましたが、新しいウォータープレイが出来ていました!
バランスよく浮きを渡って向こう岸まで行くアレです。

子どもしか遊べないようでしたけれども、大人気でした!
うちの子達も毎日何回も何回も遊んで、いつの間にか渡れるようになっていてびっくりです。

IMG_20190101_153912.jpg

流れるプールは、プカプカと浮き輪に寝そべっていたら何周でもできてしまいそうです。
流れるプールエリアのみですが、浮き輪が沢山あって勝手に使って良いのも嬉しいですね。

普段ホテルでプールに行かない私ですが、流れるプールは流されに行ってしまいます。





キッズルーム
キッズルームはシャングリラがおススメです。
有料・無料と両方あるのがおススメポイント!

Jパークにもキッズルームはありますが、閉鎖的な空間で広くないのです。
広さや遊具の数の割にはお高めの値段設定。

その代わり、Jパークは公園がおススメです。



キッズパーク
キッズパークというか、公園ですね。

シャングリラ・・プールエリアの外れにブランコのみ
Jパーク・・本格的な遊具があります

Jパークの良いところは、この公園が「朝食会場のレストランすぐそばにある」と言うことなんです。
つまり、食べ終わって退屈してしまった子ども達が、親が食べ終わるまで遊んでいられるんです。
この公園があったおかげで、ゆっくりと朝ご飯が食べられました。

朝早い時間だと、まだ日陰も多いんですよ。

IMG_20181231_083921.jpg

IMG_20181231_083945.jpg



ターンダウンサービス
お掃除とは別に、夜寝る前にベッドを整えてくれるサービスです。
このサービスはどちらのホテルにもありますが、Jパークではベッドサイドにナイトスナックも置いてくれるんです♪

フィリピンのお菓子ですが、ドライマンゴーやマンゴーのソフトキャンディ、そしてパイ。
これは本当にうれしいサービスでした。

IMG_20190101_195757.jpg



ホテル内レストラン
これは断然シャングリラ!
セブで一番美味しいと言われる中華の有名店を始め、どこのレストランでいただいても外れはありません。

Jパークはホテルの周りに沢山お店がありますよ。









ホテル内の移動
どちらのホテルも広大な敷地を持っています。
レストランによっては、結構距離があったり坂道だったり、暗かったりするんです。

Jパークではメインエントランスに行けば、カートに乗ることができるので助かりました。
レストランからもカートを呼ぶことができますよ。



ホテル周辺の様子
これは誰が見てもJパークが便利です。

Jパークは、ホテル目の前がショッピングモールなんです。
買い物もできて、カフェもあって、両替もできて、スパやマッサージのお店もあるんです。

少し歩けばコンビニなどもあり、タクシーも捕まえやすくて本当に便利です、

シャングリラの周辺に歩いて行けるショッピングモールはありません。


いかがでしたでしょうか?

シャングリラにしようかJパークにしようか、迷っている方の参考になれば嬉しいです。


今年秋には、シャングリラの近所にシェラトンホテルがオープン予定です。

日本人にも大人気のホテルですので、シャングリラ人気は大丈夫かな??

今年の9月オープン予定ですが、ちゃんと9月に出来上がるかどうかも心配です。

時々前を通るので、工事の様子を見ていますが、何故かいつもワクワクします。

IMG_20190113_1524578.jpg


MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク