【セブ島】お洗濯屋さんも近代化してきました | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】お洗濯屋さんも近代化してきました

今日は、フィリピンのお洗濯事情についてお話ししていきたいと思います。

フィリピンでお洗濯といえば、「手洗い」が主流です。

洗濯機があるお家はまだまだ少ないです。

我が家のように外国人家庭では洗濯機があるのは珍しくありませんが、フィリピン人家庭だとお金持ちの方でもメイドさんに手洗いしてもらっているお家がほとんどです。

こちらの写真のように、大きなたらいでお洗濯します。

メイドさんのいないご家庭だと、お仕事がお休みの週末に山のように積まれた洗濯物をあらっている光景があちこちで見られます。

IMG_20190105_1700021.png


かと言って、フィリピン人みんながみんな手洗いと言うわけでもなく、忙しい人達はこちらのようなお洗濯屋さんを利用する人たちも多いんです。

1キロいくらで洗濯してもらえます。

ちゃんとドライクリーニングもあるんですよ。

我が家も洗濯機の調子が悪い時や、スーツをクリーニングしたい時には利用しています。

お店によって手洗いだったり、業務用洗濯機で洗うお店があります。

デメリットは、たまーに靴下とか小さな洗濯物が無くなっている事でしょうか。

盗まれるとかではなく、多分よそ様の洗濯物に間違って入れられているんだと思います。

IMG_20190105_1700028.png


さて、こんな感じで家庭への洗濯機普及率が低いフィリピンですが、最近は「洗濯革命が起きている」と言われています。

どういう事かというと、住宅密集地を中心としてコインランドリーが続々とオープンしているんだそうですよ。

言われてみたら、確かに我が家の近所でも洗濯機が置いてあるお店がオープンしていました!

※こちらのお店では、セルフコインランドリーとお店の人に洗ってもらうお任せランドリーが併設されていました。

IMG_20190105_17000200.png


コインランドリーコーナーには、こんな風に洗濯機と乾燥機が設置されています。

8Kg程の洗濯ができそうな洗濯機が置いてありました。

そして、人出はたくさんあるフィリピンですので、コインランドリーでもちゃんとスタッフさんがいました。

普通の洗濯屋さんと同じくらいの人数のスタッフさんが常駐されているようです。

支払いや、洗剤の販売をしてくれますよ。

日本だと無人コインランドリーですよね。

利用料は洗濯機・乾燥機それぞれ70~80ペソだそうです。

フィリピンの新聞によると、「経済が好調なフィリピンでは、日常の暮らしを快適にするためのサービスが注目されている」との事でした。

確かにほんのちょっぴり物価上がったなと感じることも最近はよくあります。

とは言え、全自動洗濯機を買うとなると10000ペソ以上はするので、自宅に洗濯機を買おうとする人はまだまだ少ないのではないでしょうか。

コインランドリー式だと、靴下などが迷子になってしまう事もないので、中・長期滞在の旅行者でも気軽に利用しやすいですね。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク