【セブ島】到着初日にスーパーで買っておくと便利なもの17アイテム | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】到着初日にスーパーで買っておくと便利なもの17アイテム

fikri-rasyid-786614-unsplash (1).jpg

今日はセブに到着した日にスーパーで買っておくと便利なものをご紹介したいと思います。

(到着便が夜中の場合もありますので、その場合は翌日に・・・)

食料編


朝ご飯が付いていない場合や、オプショナルツアーの集合時間が早朝で朝ご飯を食べる時間が無い、また遊び疲れてご飯を食べに行く元気も出ない...そんな時の為に買っておくと便利です。

フィリピンでは有名なフワフワ蒸しパンのMAMON(マモン)

12個入パック(約300円)を買っておけば、簡単な朝ご飯にもなりますし、おやつにもなります。

IMG_20190329_170947.jpg


カップのインスタント麺も沢山ありますが、日本の物と比べると...


その中でも個人的におススメするのが、こちら。

Chicken Sotanghon(チキン・ソタンホン)

麺が春雨なんです。

約35円。

IMG_20190329_171352.jpg


韓国のインスタントの品揃えがかなり充実していて、その中でも緑色のパッケージ「SOON」は辛くないので、辛いのは食べられないという方でも大丈夫です。

IMG_20190329_171320.jpg


フィリピン人はコーヒーが大好きで、インスタントコーヒーも沢山の種類が売られています。

小袋1つから買えますので、色々試してみると楽しいですよ。

ただし!すごく甘いので、ブラックしか飲まない人にはオススメしません。

私も普段コーヒーは飲まないのですが、ビーチで太陽を一杯浴びて遊んで疲れた時に、この物凄く甘くて温かいコーヒーを飲むとホッとします。

IMG_20190329_171513.jpg


我が家のメイドさんはいつもKOPIKOを飲んでいます。

1つ12円ほどです。

日本でおなじみのネスカフェもありますよ。

IMG_20190329_171521.jpg


その他、ココアやミロなどもあります。

IMG_20190329_171621.jpg


フィリピンではミロではなく、マイロと呼ばれています。

ミロとマイロ、どちらが正しいんでしょうね?

IMG_20190329_171647.jpg


小さなお子さんには、こちらのヨーグルトドリンクが喜ばれると思います。

リゾートエリアのスーパーに行くと、このダッチミルを大量買いしているファミリーをよく見かけますよ。

1つ約40円。

IMG_20190329_172108.jpg


セブに来る前日も遅くまで仕事をしていたり、準備で遅くまで起きていて疲れが取れていない方にはリボビタン。

IMG_20190329_172048.jpg


女性向けに鉄分入りのリボビタンもあります。

IMG_20190329_172200.jpg


子どものお菓子編


日本で見たことがあるお菓子を買うのが無難です...

オレオやカルビーのポテトチップスを始め、「あ、これ日本にもあるやん!」と言うのが結構あります。

でもせっかくセブに来たし、フィリピンのお菓子も食べてみたいなと言うチャレンジャーな方には、Oishi(おいしい)と言う会社のお菓子をオススメします。

今までハズレがないので、ぜひ。

IMG_20190329_173350.jpg


日本では売っていないメントスやチュッパチャプスなどもありますよ。

甥っ子はこちらのミルキーチュッパチャプスがお気に入りで、日本に帰る時はいつも買って帰ります。

IMG_20190329_173209.jpg


先ほど、ご紹介したインスタントコーヒー「KOPIKO」のキャンディも美味しいです。

IMG_20190329_173230.jpg


生活雑貨編


滞在中に水着や下着、汚れた子ども服をすぐに洗いたい時に便利な洗濯洗剤。

フィリピンは何でも小袋で売っているので、2~3個買っておくととっても便利。

IMG_20190329_172425.jpg


我が家はダウニー入りのアリエールを使っています。

IMG_20190329_172455.jpg


フィリピンでは多くの人のカバンに入っている消毒用アルコール

小さいボトルだと40円ほどなので、1つあれば便利ですよ。

スプレー式もあります。

IMG_20190329_172754.jpg


シャンプー&コンディショナーも1回分から買えますので、ホテルのシャンプーが髪に合わない時などにあれば便利です。

IMG_20190329_172649.jpg


コンビニでは女性用生理用品やオムツなども1つから買えます。

小袋文化のセブならではですね。

いかがでしたでしょうか?

簡単にですが、とりあえずこれを買っておけば安心と言うものをリストアップしておきました。


最後に、ホテルの近所にスーパーがあるかどうかを重視される方のために、暗くなってきても安心して徒歩でお買い物に行けるくらいの距離にショッピングセンターやスーパーがあるホテルを一覧にしておきますね。

夜遅くても徒歩で行けるくらい近くに
ショッピングセンターがあるホテル一覧

・ラディソン

Jパーク

セダホテル

クエストホテル

サミットサークル

モンテベロ

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク