【セブ島】ベトナム料理とタイ料理のどちらも楽しめるレストラン | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】ベトナム料理とタイ料理のどちらも楽しめるレストラン

今日もアヤラセンターネタです。

IMG_20190331_184425.png


今日は、「ベトナム料理」と「タイ料理」をどちらも楽しめるアジア料理のレストランをご紹介したいと思います。

「今日はタイのココナッツカレーも食べたいし、ベトナムの生春巻きも食べたい~」なんて日に最適です!

ご紹介するレストランは『Lemon Grass

アヤラセンターの中庭にあります。

お店は全面ガラス貼りで明るく、入りやすいお店です。

IMG_20190401_125160.png


アヤラセンターの中に入っているだけあって、テーブルも清潔感がありますね。

お箸があるのもポイント高いです。

お箸を使う国では無いので、お箸が無いレストランも多く、私はマイ割り箸を持ち歩いています。

IMG_20190401_124214.jpg

Let's English
お箸があるかどうか聞いてみたい時は・・・

お箸ありますか??

Chopsticks Please.
チョップスティックス プリーズ

Do you~とかCan I~とか難しい事は言わずとも、シンプルにこれだけで通じます!


今日はお友だちと2人だけだったので、注文数も少なめです。

まずは外せない「生春巻き

IMG_20190401_125159.jpg


サラダは「カニカマとポメロのサラダ

ポメロとは日本にはない果物なんですが、ルビーグレープフルーツに味も形も似ています。

ただ、ルビーグレープフルーツよりも水分が少なくて、味は薄目。

さっぱり食べられるので、フィリピンでは人気の果物ですので、是非試してみてくださいね。

IMG_20190401_125244.jpg


そして、「レッドココナッツカレー」。

嬉しいのは辛さが選べること!

辛いのはちょっと苦手な方は、「マイルド」とお願いしましょう。

左側にある三角の物体は、ご飯です。

ジャスミンライスと言うタイ米で、カレーにはぴったり合いますよ。

IMG_20190401_125155.jpg

価格帯は、1品300ペソ前後です。

個人的には、こちらのお店の生春巻きが好きです。
このレストランもアヤラセンターにありますよ。
※記事内のお店はアヤラセンター店ではありません。

セブ島】気軽に入れるベトナム料理屋さん


MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク