【セブ島】ボホール島へ行って来ました①出発編 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】ボホール島へ行って来ました①出発編

3年ぶりくらいにボホール島へ行って来ました。

ボホール島観光はセブに遊びに来られたツーリストにも人気の島で、セブ島から高速船で2時間ほどの距離でそんなに遠くありません。

ボホール島に行ってみようかどうしようか考え中の方は是非参考になさって下さいね。

IMG_20191011_073245.jpg

ボホール行きの船は朝9時半ごろの出発なのですが、1時間前には港に行って飛行機と同じようにチェックインをする必要があります。

だから結構早く家を出ないといけません。

セブ港入り口では、空港と同じように荷物のX線検査もあるんですよ。

IMG_20191011_073610.jpg

チェックインカウンターでチェックインを行います。

オプショナルツアーで行く場合は、ガイドさんがしてくれるので安心ですね。

IMG_20191011_073615.jpg

高速船は大きいので、待ち合いでは沢山の人が待っていました。

皆さんこれから一緒にボホールへ行く仲間です。

IMG_20191011_080215.jpg

船が出ますよ~と言うアナウンスも特になく、扉が開いたら乗り込んで良いサインです。

IMG_20191011_080258.jpg

こちらが高速船のオーシャンジェット。

セブ港では一番大きな船で2階建てです。

IMG_20191011_080729.jpg

中はこんな感じです。

LCCの機内並みに椅子がぎゅうぎゅうに並んでいます。

船内はエアコンがかなり強いので上着は忘れずに持って行ってくださいね。

IMG_20191011_101344.jpg

約2時間で到着です。

上陸したらエアコンで冷えた体を温めましょう。

ボホール港は絶賛改築中です。

IMG_20191011_102054.jpg

港からの移動手段は「バン」「ジプニー(窓ガラスのない小型バス)」「バイク」などになります。

今回私たちはバンをレンタルして、ボホールの旅へ出発です!!

青い空がわくわく感を掻き立ててくれますね。

IMG_20191011_102402.jpg

楽しい旅になりますように!

行って来ま~~す♪

MARUでした。

ツーリストならオプショナルツアーで行くのがオススメです。
セブ王のボホール島1日観光はこちら

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク