【セブ島】セブではショッピングモールで防護服が買えるんです | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】セブではショッピングモールで防護服が買えるんです

少しお久しぶりになりましたが、MARUは元気にしております!

先月フィリピン航空が「12月から関空・セントレア・成田から直行便を飛ばすよ!」なんて発表したので、ついに12月から何かが動き出すかな?と期待していたのですが、実際は...飛びません。

嬉しいニュースが出たり、その後がっかりする事が続いて嫌になりますが、世界的に見て用心に越したことはありませんよね。

まだまだ辛抱・我慢が続きそうです。

さて、最近はロックダウンもひと段落して(勝手にそう思ってます)、セブ市以外にも普通に出かけられるようになりました。

以前の記事でも書きましたが、出かける際にはフェイスシールドは必ず付けていないといけません。

慣れないうちは変な感じなんですが、段々とフェイスシールドを付けているとマウスシールドよりは『守られている!』と言う気になります。

1606320074566s-.jpg

ところで先日SMシティと言うショッピングモールに行った時には、何と防護服を発見!

一番目立つ入り口にドーン!と展示されていました。

こんなの普通に売ってるんだ...とびっくりしましたが、それだけ買われる方も多いのかもしれませんね。

着ている人をまだ見かけたことはありませんが。

1606320069944s-.jpg

病院などで使われているような本格的な物とは少し違う感じがしますが、しっかりとした生地でした。

1606320071557s-.jpg

防護服って使い捨てですよね?

使い捨てで999ペソが安いのかどうかはよく分かりませんが、きっと安いんだと思います。

「そう言えばモールで防護服売ってたなぁ」って笑い話に出来る日が早く来ますように。


1606320076057s-.jpg

フィリピンではマスクをしているのはバイクに乗っている人だけだったので

コロナが流行りだした頃はマスクが無くて大変でしたが、

マスクもすっかり普通に買えるようになりました。

洗って何度も使えるマスクが3つで99ペソ(約215円)です。

セブでは洗って何度も使えるマスクを使っている人が多いですね。

次回は、やっと再開された私の大好きな焼肉屋さんのお話をしたいと思います!

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク