【セブ島】シャングリラが再オープンしました! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】シャングリラが再オープンしました!

ロックダウンのレベルが下がり、再オープンするホテルも増えてきました。

そこで今日は9月5日に再オープンしたシャングリラをご紹介したいと思います。

1601170470127s-.jpg

再オープンしたからと言ってすぐにお客さんがたくさん!と言う訳にはいかないですよね。

1601170471572s-.jpg

でも、シャングリラの変わっていない姿を見ると嬉しくなります。

エントランス周辺の緑もキレイに整えられていて、ロックダウン中でもちゃんとお手入れされていたんですね。

1601170472984s-.jpg

エントランスです。誰もいません。

いつになったら外国人の受け入れを再開するのでしょうか?

毎日まだかまだかと、その日を待っています。

1601170477433s-.jpg

何やら金属探知ゲートのようなものが新しく設置されていました。

1601181900932.jpg

金属探知機兼、体温チェックができる機械だそうです。

すごいですね。

何故か旦那さん体温40度って...40度もあったら歩けてない気がします。

まぁ機械でもミスはあります。

1601170479097s-.jpg

エントランス入ってすぐのロビーラウンジです。

1601170484044s-.jpg

ロビーラウンジのフレッシュフルーツシェイクは本当に美味しいんですよ。

1601170480523s-.jpg

チェックインカウンターです。

お客さんだけでなくスタッフの姿も見えないですね。

1601170482346s-.jpg

日本と同じように出来るだけお客さんと接触しないように、

また最小限の人数でお仕事しているのかもしれません。

写真左にあるアルコールですが、ちゃんとシャングリラのロゴが入っているのがすごいと思いました。

ほとんどの場所ではアルコール容器をそのまま置いてあるだけですから。

1601170496398s-.jpg

レストランはビーチの近くにあるカウリーコーブのみ開いているとの事でしたので、

プールやビーチの様子を眺めながら向かいます。

1601170492233s-.jpg

芝生もキレイに整えられています。

1601170493591s-.jpg

プールもキレイでした。

長い間誰も使っていないようには見えないですね。

1601170497698s-.jpg

ビーチまでやって来ました。

リゾートホテルってどうしてビーチまでが遠いのでしょう?と思うのは私だけでしょうか。

1601170499027s-.jpg

奥に見えるのが、今唯一開いているレストランのカウリーコーブです。

1601170500961s-.jpg

ホテル内にいると分からないのですが、外に出てみると本当に空気が綺麗になっているんですよ!

自家用車以外での移動ができない期間が長かったので、
庶民の足ともいえる黒煙をもくもくと吐き出しながら走るバスが運行していなかったからかもしれません。

あと普段の大渋滞もなかったですしね。

ロックダウン始まってしばらくした時に「空が青い!」と思ったのを思い出しました。

1601170502732s-.jpg

さて、レストランに到着するとここでも体温チェックがありますよ。

1601170508884s-.jpg

1601223379230.jpg

メニューはQRコードを読み取って、自身のスマホやタブレットで見ることが出来ます。

これは日本でもありますね。

でもMARUは昭和の人間ですので、紙のメニューを見たいです...

メニューを見てみると、シャングリラでまさかの食べ放題メニューが!!

中華では時々飲茶食べ放題ランチやっていますが、カウリーコーブで食べ放題メニュー何て初めて聞きました。

前もって知っていたら食べ放題にしてたかもしれませんが、心の準備が無かったので次回の楽しみに♪

1601170536396s-.jpg

クルトンが主張しすぎるシャングリラのシーザーサラダ。

味は変わっていなくて、懐かしかったです。

1601170534915s-.jpg

マグロのカルパッチョです。

1601170538218s-.jpg

パンは以前はフォカッチャだったんですが、変わりましたね。

ディップソースは変わらずエビ風味のクリームソースです。

エビ入っているので、アレルギーの方は気をつけてくださいね。

1601170533119s-.jpg

またこうやってシャングリラでご飯をいただける日が来るなんてと、嬉しさをかみしめながらいただきます!

1601170531742s-.jpg

1601170529277s-.jpg

お肉とお魚のグリルが来る頃にはすっかり真っ暗になりました。

せっかくシャングリラにいるので泊って帰りたいですが、
それはいつになるかな~??

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク