【セブ島】今年のフィリピン最大のお祭りは中止&延期でした! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】今年のフィリピン最大のお祭りは中止&延期でした!

20210101_103309.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

2021年は絶対に去年より良い年になるはず!と信じて、コロナ対策の毎日を過ごしていきたいと思います。

さて、今日は1月の第3日曜日ですね。

毎年1月第3日曜日は、フィリピン最大のお祭り『シヌログ』の日なんです。

(厳密にはいろんなイベントが何日かに分けて行われていますが、一番盛り上がるのがこの日なんですよ。)

「え?コロナなのにお祭り?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、シヌログはただのお祭りでは無くフィリピンで信仰されているサントニーニョと言う子ども時代のイエス=キリストのお祭りなんです。

勿論今年はお祭り要素であるダンスやストリートイベントは全て中止または延期となり、教会でのミサなど教会でのイベントのみ開催されました。

参考記事
【セブ島】セブの人達でいつも一杯のサントニーニョ教会へ
サントニーニョ像について書いています。


私の生まれ育った神戸でも今日は阪神淡路大震災の追悼イベントが行われたとニュースで見ましたが、「祈りの強い気持ちはコロナにも負けないんだな!」と朝からしみじみと感じました。

もちろんどちらのイベントも3密は避けて、安全な環境で行われていましたよ!

それでは、フィリピン最大のイベントと言われているシヌログではどのようなコロナ対策が行われていたのかご紹介していきますね。

1610890686676.jpg

これはシヌログのイベントに参加される人への注意事項です。

直近まで延期や中止のインフォメーションが無かったので、貼られたままです。

かなり厳しい条件ですが、コロナ禍では当然の措置ではないでしょうか。

・セブ市在住パスを持っている人のみ入場可
15~65歳の人のみ入場可
フェイスシールドとマスクの着用必須
・立ち止まってしまうのを禁止する為に写真撮影禁止
・消毒と体温チェック必須
・風船禁止(これは私には意味が分かりませんでした...)
・ミサが終わったらすみやかに帰宅する事
・手でのコミュニケーション(ハグやキスの挨拶が禁止と言うことですね)

などなど

お祭りは中止になったものの、撮影禁止と書いてありますので

念の為警備の方に「写真撮っても大丈夫ですか?」って聞いたら「良いよ~」と言ってもらえて良かったです。

フィリピンでは警備員の方でも銃を携帯しているので、話しかけるのもドキドキしてしまいます。

1610890689397.jpg

これはサントニーニョ教会で行われるミサやイベントのスケジュールです。

毎日早朝からびっしりですね。

1610890691618.jpg

ではサントニーニョ像が祀られているサントニーニョ教会へ入ってみましょう。

1610890693502.jpg

フィリピンではお祭りの大小にかかわらず、お祭りがある場所ではこのように旗が飾られていえるのですが、ほとんど人がいないので寂しい眺めです。

1610890702699.jpg

シヌログではフィリピン全土から信者が訪れますので、教会内には入りきらない為に外でミサが行われます。

ソーシャルディスタンスを保って椅子が並べられていますね。

では次の写真で、いつもはどんなに沢山の人がいるのか比べてみましょう。

cebu-sinulog-novena-1024x683.jpg
画像はSanstar新聞さんよりお借りしました。

どうですか、これ!!

もう何百?何千人?いるのかも想像できません。

206046.jpg
画像はSanstar新聞さんよりお借りしました。

教会の中だけでなく、いつもであれば外もこんな感じなんです。

サントニーニョ教会周辺は人以外入ることが出来ないようになって、人・人・人!!!

206038.jpg
画像はSanstar新聞さんよりお借りしました。

こちらは教会の外で行われるパレードですが、もちろん今年は開催されませんでした。

一度私も行ってみたことがあるんですが、圧死してしまうのでは??と思ってしまうほどの混みようで、それ以来行っていません...。

涼しい家の中でテレビで観るのが一番平和です。

が!今年はセブ在住でパスが無ければ教会の中に入れませんので、こんなチャンスはきっと二度と無いと思いますので(勿論二度とあって欲しくないです)、ゆっくりと教会内を観ることが出来ました。

1610890696931.jpg

普段でもこんなに空いていません。

1610890699536.jpg

信者の皆さんはイエスキリストの像や絵に触れて、感じたり話しかけたりするのですが

今年は触る事が出来ないようになっていました。

1610890701209.jpg

危険物では無いので、他の色のテープでも良いのでは?と個人的には思ってしまいました(^^;

1610890706029.jpg

最後は中庭にあるロウソク広場です。

ここでは祈りを込めてロウソクをたてるのですが、ここもガランとしていました。


今年のシヌログは静かに終わってしまいましたが、来年は今年の分も合わせていつもの倍盛り上がるお祭りになると良いなと思います。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク