1月12日~13日、安倍総理がフィリピンをご訪問されました!* | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

1月12日~13日、安倍総理がフィリピンをご訪問されました!*

2017年、世界190カ国以上ある中で、

最初にフィリピンに来た世界のリーダー(大統領・首相)は、安倍総理でした!*

安倍総理にとっても、今年の1カ国目はフィリピン。

フィリピン人の間でも嬉しいニュースとして報道され、話題になりました。

 

 

Duterte President.jpg

(写真:ドゥテルテ大統領訪日、首相官邸公式ホームページより)

 

実は約3ヶ月前の2016年10月25日にドゥテルテ大統領が先に日本にご訪問されました。

同年6月30日に大統領就任されてから約4ヶ月後でしたが、

それまでに米国への厳しい発言などが日本でも話題になっており、

日本訪問を心配する声もあったようですが、日本滞在中には

「日本は真の友人で、しかも兄弟よりももっと近しい関係にある」と

深い好意をフィリピン人らしく率直に表現してくださいました。

 

ドゥテルテ大統領の訪日中には、日本で開催されたミス・インターナショナルで

フィリピン人のKylie Verzosaさんが優勝されるというハッピーなニュースもありましたね!

(ブログ記事:ミス・インターナショナル優勝はフィリピン人!

 

 

AbePrime Minister.jpg

(写真:安倍総理フィリピン訪問、首相官邸公式ホームページより)

 

今回の安倍首相のフィリピン訪問は、12日にマニラ、13日にダバオという日程でした。

ダバオはフィリピンの南方ミンダナオ島にある市で、ドゥテルテ大統領が小学校から住み、

大統領に当選するまで長らく市長を勤められた場所です。

 

今回、安倍首相がダバオに行くことになったのは、「是非自宅で食事を振舞いたい」

というドゥテルテ大統領の招待によるものだったそうで、

安倍首相と奥様はダバオのドゥテルテ大統領宅にて朝食をご一緒にお召し上がりになりました。

 

フィリピン人は親しい友人を家に招き、料理を振舞う習慣があり、

何ともフィリピン人らしい信頼や友情の表現です。

 

安倍首相はダバオにて日系人教育のために開かれたインターナショナルスクールで

日本語の授業を参観されたり、ミンダナオ国際大学をご訪問し、学生と交流されました。

果敢にドリアン(においがきついと有名なフルーツ)などにも挑戦された安倍首相。

 

更にフィリピンと日本の代表として、親交を深められたお二方でした。


今後もフィリピンと日本が、お互い協力し合って、支えあえる友人関係を保っていけることを

フィリピンが大好きなフィリピン在住の日本人のひとりとして願っています。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク