【マカティ】ショッピングモールで出くわす創作綿あめが人気! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【マカティ】ショッピングモールで出くわす創作綿あめが人気!

ショッピングモールを散策することが趣味の僕ですが、最近特に人気を集めているものがあります。


それがタイトルで書いた「創作綿あめ」です。


日本でも原宿などでオリジナル綿あめが人気ですが、フィリピンでも見た目にこだわった綿あめの人気が高いです。


ショッピングモールなどで、ポップアップ店として出店していることが多いですが、出くわすと興味をもった人が立ち止まって購入している光景をよく見ます。


特に子供連れの家族などは、子供がねだって買っていたりします。


wataame1.jpg


この日は、マカティにあるSMマカティを散歩していると、可愛い動物の形の創作綿あめを作っているお店がありました。


案の定、子連れの家族で人集りができていました。


wataame2.jpg


創作綿あめの面白いところは、出来上がったものをただ楽しむだけでなく、作る過程も見れることです!


上の写真では、食い入るように子供が創作過程を見ています(笑)


wataame3.jpg


サービス精神旺盛なフィリピンの人は、自分に注目が集まっていると思うと、ノリノリでパフォーマンスなどをしながら作ってくれます。


wataame4.jpg


完成度も高く、可愛いブタさんの綿あめが出来上がりました!


これは子供も喜びますね。


最近のインスタ映えブームにのって、被写体としてもとてもいいのではないでしょうか?笑


wataame6.jpg


僕も以前、別の綿あめ屋さんで作ってもらったことがあります。


このときは、マカティのグロリエッタでポップアップ出店しているお店でした。


wataame5.jpg


何を作ってもらったかわかりますよね?笑


そうです、ピカチュウです(笑)


フィリピンの人は、発想力豊かで自由なので、完成度もお店によって異なります。


個人的には、面白い体験ができました(笑)


ぜひみなさんも、創作綿あめ屋さんを見つけたら、何か作ってもらってはいかがでしょうか?


TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク