「SM JAZZ MALL」で見つけたフィリピンらしいもの | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

「SM JAZZ MALL」で見つけたフィリピンらしいもの

仕事やプライベートで、マカティ中心街をメインとして、その周辺を歩いて移動することがあります。


今日は、マカティの中心街よりも少し北の方に用事があったため、近くにあった「SM JAZZ MALL」に寄って来ました。


そして、そこでちょっと面白いものを見つけたので、ご紹介します!


bincraft3.jpg


「SM JAZZ MALL」は、名前のとおり、フィリピンで多くのショッピングモールを展開している「SM」グループのモールの1つです。


bincraft4.jpg


「SM JAZZ MALL」は、他のショッピングモールと比べると小さく、スーパーマーケットか飲食店が中心となります。


フロアも1階のみで特に変わったものがあるわけではないので、あまり行く機会がないと思います。


僕も前を通ることはあっても、実際に入ったことがなかったのですが、今日初めて入りました。


そこで、フィリピンらしい面白いものを発見しました。


bincraft6.jpg


ふと目に留まったのが、空き瓶を利用したオシャレな器です。


空き瓶の形をそのままに、平べったく潰して器として使用しています。


その上に、クラッカーやお菓子などを乗せたり、


bincraft5.jpg


bincraft7.jpg


それ自体に装飾をして、インテリアとしても利用ができます。


特にこれからのシーズン、クリスマスがあるため、こういった商品はとても重宝します。


ちょっとアクセントに置いておくだけで、ぐっとイベントのクオリティが上がります。


この商品を見たときに、とてもフィリピンらしいなと感じました。


フィリピンで有名なお土産の一つに、紙パックを再利用したバックがあります。


bincraft2.jpg


bincraft1.jpg


アメリカンバザールなどでも人気の商品で、特に女性がお土産として購入していきます。


この2つに商品の共通点は、「不用品を再利用して商品化している」という点です。


まだまだ経済や教育格差が大きいフィリピンでは、会社に就職できず、自ら商売をする人も多くいます。


商売をするにあたって、材料のコストが負担となってくることから、こういった不用品を商品化するアイデアがフィリピンでは大く見られます。


コストをかけずにアイデアを出して利益を生む、とても良いことだと思います。


そして、使う素材などその国らしい個性も出るので、お土産としてもとても人気となります。


今日ご紹介したもの以外でもたくさんあるので、ぜひ見かけたら購入してみてはいかがでしょうか?


TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク