フィリピンで「天丼てんや」を食べてみよう! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

フィリピンで「天丼てんや」を食べてみよう!

フィリピンのマニラでは、多くの日本食チェーン店も進出してきています。


僕が知るだけでも「吉野家」「丸亀製麺」「富士そば」など日本でも有名な飲食店が存在します。


マカティの隣の都市BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)に仕事で行ったときに、「天丼てんや」を見つけたので食べてきました。


tenya4.jpg


店内はソファー席中心で、てんやカラーの青色が使われていました。


tenya3.jpg


席も広々としているので、落ち着いて食べることができます。


tenya6.jpg


天丼の種類も日本のメニューと近く、ベーシックな天丼からオールスター天丼まで豊富に選ぶことができます。


tenya7.jpg


その他にもうどんとセットになっているものなどもメニューにあります。


tenya5.jpg


季節限定のものもあり、シーフード天丼が全面的にオススメされていました。


tenya1.jpg


僕は、オーソドックスに「CLASSIC TENDON(ラージサイズ)」の255ペソを注文しました。


天丼とお味噌汁がついてきます。


tenya2.jpg


お米も日本米で、エビ、白身魚、イカ、インゲンが入って、ボリューム満点です。


味も日本のものと変わらず、懐かしく感じました。


日本チェーン店以外で出される天ぷらは、衣がやたら大きく中身がスカスカなことも多いので、しっかりと身の詰まったてんやの天丼に感動していました(笑)


ぜひフィリピンで「天丼てんや」を食べてみてはいかがでしょうか?


・所在地





TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク