【マカティ】美味しいちゃんこ鍋が食べれる「関取」に行ってきた! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【マカティ】美味しいちゃんこ鍋が食べれる「関取」に行ってきた!

フィリピンは1年中暑い常夏の国ですが、暑くてもふいに鍋が食べたくなるときがあります。


特に野菜が少ないフィリピン料理を日頃食べていると、無性に野菜が多く入った日本料理を食べたくなります。


そこで、今回はマカティのリトル東京付近で美味しいちゃんこ鍋が食べれると評判の「関取」に行ってきました!


sekitori1.jpg


日本料理レストランが密集しているリトル東京付近にあり、通りに面しているので、すぐ見つけることができます。




この辺は少し治安がわるくなるので、旅行者の方などはUberなどのタクシーで行くことをお勧めします。


p04-1.jpg

(出典:「関取」HPより)


p05-1.jpg

(出典:「関取」HPより)


「関取」では、日本の居酒屋で食べれるおつまみや一品料理も食べることができます。


価格は200ペソ(450円)前後で良心的です。


p10-2.jpg

(出典:「関取」HPより)


そしてお目当てはこちら!


「関取」と言えば、ちゃんこ鍋が有名です。


2〜3人前で1700円、3〜4人前で2800円くらいと結構お得です。


sekitori2.jpg


これが実物です。


4〜6人前の横綱と呼ばれるサイズです。


このボリュームで4200円で、6人で割ると1人あたり700円とコスパが良いです。


sekitori3.jpg


もちろんあのまま食べるわけではなく(笑)、具をうまく調整してくれて煮込んでくれます。


基本的には、お店の人が全てやってくれ、お皿にもよそってくれるので安心です。


sekitori4.jpg


こういった形で、本当に具がぎっしりのちゃんこ鍋を食べることができます。

1度に色々な栄養あるものが食べれる鍋って最高です!



日本だと冬に鍋という感じですが、フィリピンは1年中暑いので、逆に慣れてしまえば1年中いつでも鍋を食べても違和感がありません(笑)



ぜひみなさんもフィリピンで鍋を食べてみてはいかがでしょうか?



TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク