セブ島でのハングアウトはどこが良いのだろう?人気ある7つのロケーションをピックアップしてみた! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

セブ島でのハングアウトはどこが良いのだろう?人気ある7つのロケーションをピックアップしてみた!

留学生やローカルで仲良くなった友人とで夜食べに行ったり、飲みに行ったりすることが多いと思いますが、セブ島でお気に入りのロケーションはありますか?

友人らと遊びに行くことを英語で「Hang out(ハングアウト)」と言い、セブ島にはそんなハングアウトが出来るロケーションがいっぱいあります。その一部としてITパークや、クロスロードなどの商業地区、アヤラモールやSMモールなどのショッピング街です。

食事はもちろんの事、ショッピングや夜を楽しみたいと思う方など色々あると思いますが、セブ島で人気のあるハングアウトロケーションには何があるのか、見てみませんか?



Hang out=ハングアウトとは遊ぶ、たまり場という意味があり、主に若者が「Where are we hanging out tonight?(今夜はどこに行く?)」という様に友人らと何処か一緒に遊びに行きたい時に良く利用される言葉です。

友人と食事したり、ショッピングやお茶をしたり、お酒を楽しんだりするかと多いと思いますが、色んな所に行くと段々自分の好みのお店やロケーションが出て来ますよね。

お店の雰囲気、味や価格、アクセスのしやすさで人それぞれ好みが出てくると思いますが、自分が好きなお店であれば友人や知人も連れて行きたいと思い定期的に来たくなるもの。それがハングアウトなのです。

セブ島には市内を始めレストランやバー、ショッピングなどが出来るロケーションが多く点在しています。各ロケーションにはどういうものがあるのか、人気のあるハングアウトのエリアを色んな視点で紹介していきますよ!

マリーナモール – マクタン島

Marina Mall

マクタン島のハングアウトロケーションといえばこのマリーナモールが一番有名です。

マクタン国際空港からタクシー、もしくはジープで10分以内に到着できるロケーションにあり、中には中華料理店のハーバーシティ、焼肉店の但馬屋、タイ料理のクルアタイ、ピザ屋のダビンチ・ピザ、イタリア料理店のラテゴラなどレストランが多く点在しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スターバックスのコーヒーショップやお土産にも人気のアイランドスービニール、付近には日本料理店の呑ん気、スーパーマーケットのSave moreなどもあるので、マクタン島でもう少し良いクラスの食事を楽しみたい方や、食事の後にお茶をしたいと思う方にはオススメです。

ただ、モールのようにショッピングが出来る所とお酒を安い価格で提供しているバーが少ないというのと、セブシティから若干アクセスがしづらいというデメリットがあります。

ちなみに筆者のオススメは呑ん気、ダビンチ・ピザ、クルアタイのレストランです。夜を更に楽しみたいという方はマリーナモールで食事を済ませてから、セブシティに行くとベストかもしれません!

パークモール – マンダウエ市

parkmall

マクタン島とセブシティのちょうど中間にあるモールでアヤラやSMモールとは違い公園のような雰囲気を持っています。

レストランはもちろんの事、ファッションやガジェット関係のお店も多くあるのでショッピングも十分に楽しめます。カジノもあるのでショッピング、食事を楽しんだ後にカジノに行くというのも悪く無いでしょう。

IMG_4145

モール内にはメキシコ料理店のMooon Cafeやしゃぶしゃぶを楽しめるShabuway、ペルシアン料理店のTandoori、ハロハロなどが楽しめるIce Castleなどのレストランがあり、筆者のオススメでもあります。

マクタン島から来ている友人と会うときにちょうど真ん中の位置にあるので、便利ですが、ITパークなどにある同じ系列店でも、お店によっては午前0時に閉まってしまうと言うのもあるので、注意が必要です。

バニラッド・タウンセンター(BTC) – タランバン地区

btc

こちらもマクタン島からの友人と会いたい時に調度良いと思うロケーションです。日本料理店が多く立ち並ぶASフォーチュナ通りの近くにあり、イエローキャブピザルアタイ、日本料理の悟空、中華料理のChoi City、アジアンフュージョンのSpice Fusionのレストランのほか、Bo’s Coffeeの喫茶店もあります。

1356010204498

レストランだけではなくバーも充実しており、Goombahというバーはお酒も安いので、エキサイトセブチームがよく利用するお店でもあります。

2階にも日本の曲を楽しめるカラオケである、Song Hits! Family KTVもあるので、ローカルの友人と一緒に行くと良いですよ!

ただデメリットが大通りに面しているため、タクシーが拾いにくということ。夕方から8時くらいまでは渋滞も酷いので、注意が必要です。

クロスロード – ラホグ地区

crossroads

バニラッド・タウンセンターから約10分程度で到着する商業プラザ。中には焼き肉店の但馬屋、ラーメンの一路発、高級メキシコ料理店のMaya、クリスピーパタが美味しいAlejandros、中華料理店のライガーデン、ブラウニー・ア・ラ・モードが美味しいラ・マレアなどがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しリッチな雰囲気を持つお店が多く、週末に来るローカルの人達も裕福層だったりして駐車場にはフェラーリやポルシェなどの高級車を見かけることも。

オシャレなお店も多いので、デートにもオススメです。アップル製品を購入したいと思う方はセブ島でも一番安く購入できる販売代理店であるiCenterがあるので、チェックしてみると良いですよ!

深夜までやってるお店が多いので色々と楽しめますが、大通りに面しているのでタクシーを探すのが大変になってくる場合があります。

ITパーク – ラホグ地区

itpark the walk

エキサイトセブでも度々紹介しているコールセンタ街です。セブ島でも一番先進的なエリアでコールセンターが集まるビルが多く立ち並ぶだけではなく24時間営業のレストランやバーが多く点在しているというのも良い所です。

ITパークは広いので、エリアによってお店が変わってきますが、ジョリビーマクドナルドのファーストフードはもちろんの事、Moon Cafe、焼き鳥が楽しめるQ兵衛Chicken and Beer、オシャレなレストランのIla PutiIrie、コーシーショップのスターバックスCoffee BeanBo’s Coffeeなどがあります。

Jollibee IT Park

ここに来れば多くのチョイスがありますが、週末は特に人が多く集まるので、週末は混雑しがち。ゆったりしたバーが良いと思う方は少し不向きかもしれません。でもアクセスのしやすさ、タクシーが簡単に拾えるというのと、別のロケーションで更に楽しみたいと思う方はオススメです。

SMモール – マンダウエ市

SM CITY AT NIGHT

SMモールはアヤラモールより雑貨や食材、その他の商品がアヤラモールより安く購入できる事が多いです。映画館も全部で8スクリーンあり、大迫力ある画面を楽しめるIMAXシアターボーリング場なども用意されているので、娯楽性のあるモールになっています。

レストランも多くの種類の物がありますが、モールの閉店に合わせて午後10時まで営業しているレストランがほとんどなので、夜遅くまで楽しみたいと思う方はオススメできません。

SM Cinemas

タクシー乗り場は5つありますが、雨の日や週末は長蛇の列になるので注意が必要になってきます。

アヤラモール – セブシティ

ayala

SMモールと違ってオシャレな雰囲気を持つレストランやバーに行ってみたいと思う方はアヤラモールがオススメです。

女性に嬉しいファッション関係のお店も多く、レストランもSMモールより更に多くの選択肢が出来ます。モール4階にはバーもあるので12時まで友人とお酒を飲んで楽しむという事も出来ます。

Ayala Cebu

アヤラモールからだとITパークやクロスロードへのアクセスも用意になってくるので、一通りショッピングや食事を楽しんだ後は別のエリアに移動して2ラウンドを楽しむというも良いでしょう!

デメリットとしてはSMモール同様天気や時間帯によってタクシーが取りづらかったり、お店によっては価格が高めのものも多かったりします。

マンゴーアベニュー – フエンテ地区

Cebu Malls - One Mango Avenue

セブの中心でもあるフエンテ地区にあるマンゴーアベニューはローカルの若者が多く集うロケーションです。

付近には有名な医大が多く点在しており安くて美味しい料理を提供しているレストランが多いだけではなく、スペアリブが美味しいカサベルデ本店夜には賑わうレストランやバーが多いです。

check-out-the-club-alchology

ナイトクラブであるAlchologyJ-Avenueは人気で、毎週金曜日、土曜日は外まで聞こえるほどガンガン音楽が流れています。筆者の場合ITパークで食事やお酒を楽しんだ後に友人などとクラブに行く場合もあるので、週末にはよく訪れるロケーションです。

ナイトライフを思う存分楽しめますが、スリなどの被害に会うこともあるので初めて来る場合は一人で来ないのと、スマートフォンなどの高価なガジェットはむやみに外に出さないほうが良いです。

 

他にはJセンターモール、マボロにある商業プラザやその他に色々なロケーションがありますが、今回はメジャーのハングアウトスポットである7つのロケーションを紹介してみました!

筆者はこの7つのロケーションに行きますが、自分が良くハングアウトするロケーションはITパークアヤラモールになります。仕事や食事、ナイトライフやプライベートなどの時間など友人などとこのロケーションで過ごすことが多いですね。

人それぞれ好みが別れると思いますが、まだセブ島で好きなロケーションを見つけたことが無い方は、この7つのロケーションをまず抑えておくと良いですよ!

 

(MIKIO)

著者プロフィール

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク