[ギャラリー]今年のシヌログ祭り(Siulog Festival)はどんな感じだったのだろう? | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

[ギャラリー]今年のシヌログ祭り(Siulog Festival)はどんな感じだったのだろう?

2014年の1月19日にセブ島で一番大きいお祭りでフィリピンのみならず世界各国から観光客がやってきたシヌログ祭り(Sinulog Festival)の最終日が行われ、フエンテオスメニアを中心にカラフルな衣装を身にまとったダンサーによるグランドパレードが開催されました。

シヌログ祭りの魅力については今までエキサイトセブでも紹介してきましたが、今年のシヌログ祭りはどのような感じだったのでしょうか?

フエンテオスメニアに続く道から、パレードの様子、ストリートパーティーやDJイベントであるSinulog Invationなどの写真や動画をこちらの記事にて紹介したいと思います!

 



エスカリオ通りではすでに大渋滞。毎年シヌログ祭りは雨が振りますが、今年は例年より気温が低かったので少し寒く感じられました。

IMG_0060

フエンテオスメニアへ向かいます。このまま真っ直ぐ行くとベースラインに到着するため午後から若者たちが騒いでいます。

IMG_0062

午後3時頃のベースラインの様子です。DJイベントであるSinulog Invationでは午後12時からスタートしているのでエントランス部分では人が集まっていました。

IMG_5387

このストリートを更に真っ直ぐ行くとマンゴーアベニューへ到着できるのですが、人が多くなってきています。

IMG_5389

少し大回りしてフエンテオスメニアのロータリーへ向かう途中に見つけた出店。食べ物の他この様なカラフルなお面も売っていました。

IMG_5392 IMG_5393

IMG_5395 IMG_5396

フエンテ・オスメニアのロータリーエリアに到着。ダンサーたちは移動しながら踊っています。

IMG_5401

衣装だけではなく、大道具もユニークなものやカラフルなものまで。

IMG_5405

SMARTのロゴが貼られているヘリコプターは常時このエリアを飛行していました。

IMG_5407

シヌログ祭りは主に自治体や学校などで参加するグループがほとんどですが、それにスポンサーする企業や、企業単体で参加するグループも多いです。

IMG_5408

こちらはセブ島でフランチャイズを行っているJulie’s Bakeryのもの。中にはパンを実際に焼いている人が居て、中々シュールでユニークなものになっていました。

IMG_5411

先頭に立つのはサントニーニョ像をもった女性ダンサー。

IMG_5416

そして子供達のダンサーや、演奏者が並んでいます。

IMG_5420 IMG_5423

IMG_5429

IMG_5440 IMG_5455

テレビホストや役者などといった有名人のフロートがやってくると観客はさらに盛り上がります。こちらはABS-CBNのタレントたち。

IMG_5460 セブ島で製薬関係の商品を販売している企業は毎年ユニークなフロートを作っていることで有名です。今年は古代エジプトをイメージしたものとなっていました。

IMG_5466 IMG_5474 IMG_5482

途中、セブ島のコスプレイヤーのグループも登場。

IMG_5485 IMG_5490

エジプトネタはもうしばらく続いていました。

IMG_5494

タレント・コメディアンとして有名なレーモン・バウティスタ(Ramon Bautista)も登場。ノリノリなためか観客に色んなファンサービスを行っていました。

IMG_5500

ロビンソンモールでは人が多く居たため、入口付近ではガードマンによる入場の制限がされていました。

IMG_5507

そして場所を移し、ストリートパーティーで盛り上がるベースラインへ戻ります。午後5時頃のマンゴーアベニューはこのような感じに。

IMG_0068

ゼロ戦などといった戦闘機をモチーフにしたものも。ダンサーたちを見ると軍服を着ていたので、兵隊がテーマの様です。

IMG_0074

マンゴーアベニューにあるナショナル・ブックストア付近から歩いて行くとベースラインに到着できるので、歩いて行きます。

IMG_0085

ここに来るのはほとんど若者達ですが、ボディペイントでカラフルになっています。容赦なく顔に付けられる場合があるので、そこは覚悟しておいた方が良いです。

IMG_0078

シヌログ祭りでのこのエリアは人が多いですが、今年は去年以上に人が多かった気がします。大渋滞で筆者自身、人波に流されました。

IMG_0079

こちらの記事でも紹介したDJイベント、Sinulog Invationの様子です。夕方から入ると無料らしく、50ペソ-70ペソ(約120円-180円)でアルコール飲料を購入することができます。

IMG_5521 IMG_5513夜は更に盛り上がりますが、友人とはぐれると大変な事になります。

IMG_5555こちらは午後8時頃のベースラインエリア。ホイッスルを使ったリズムで「Pit Senor! Pit Senor!」と歓声をあげています。

IMG_5530

ローカルの友人と合流出来たので、同じエリアの別の商業プラザでもパーティーが行われていました。

IMG_5564

周りはビールやアルコールの空き瓶が転がっているので、すごい状況になります。

IMG_5574

午後10時ごろのマンゴーアベニューでは交通止めがが解除されてあるため、この大通りは人と車で埋まってしまいました。車のみならずこの状態では人も簡単に移動することはできません。

IMG_5576

同じマンゴーアベニュー付近では出店があったので、シャワルマライスをオーダーしました。屋台なので立ち食い状態です。

IMG_5580 IMG_5583

午後9時ころには色んなエリアで花火が上がるので、シヌログ祭りはイベントが盛りだくさんです。

IMG_5571IMG_5557

 

 

シヌログの様子を動画で見る

Click here to view the embedded video.



 

ちなみにこれらの写真は全てiPhone 4、iPhone 5で撮影されたものです。筆者が参加したシヌログ祭りは今年が5回目ですが、昨年より人が多くなっていると感じました。

通信障害が起きるため電話やメッセージもやりにくかったり、友人らとはぐれてしまったら1-2時間程度会えないなどになってしまいますが、オーバーオールで楽しめるイベントなので、1月にセブ島へ来たら絶対シヌログ祭りをチェックするようにしましょうね!

昨年の様子のギャラリーもあるので、そちらも見てみると良いですよ!

 

(MIKIO)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク