セブ市内の最先端トリックアートを体験してみよう | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

セブ市内の最先端トリックアートを体験してみよう

 

近年、セブ市内は都市開発が進み、さまざまなレストランやバー、ショッピングモールなどが続々と建設されています。それに伴い、娯楽施設も少しずつ増えており、今ではボーリングや映画館などのメジャーなものから、ゴーカート、カラオケ、アスレチック、遊園地、逆バンジー などもで休日を過ごす人も多いです。

上記の娯楽施設に加え、ショッピングモール内に新たにトリックアートを楽しめる施設ができました。

先日、試しに行ってみたので紹介したいと思います。

 

 



IMG_1347

 

最新のトリックアートはセブのマンダウエ市にある、j mall centreの中にあります。j mall centreは中型のショッピングモールですが、マッサージ、映画館、ゲームセンター、トレーニングジム、美容院、ダンス教室など、ショッピングだけでなく多岐にわたる利用方法があります。

 

IMG_1345

 

このモールの最上階にトリックアートはあります。入場料金は大人一人200ペソ(460円)です。

 

IMG_1321

 

内部は絵が飾っているだけのシンプルな造りになっており、広々とした店内には20以上の絵が飾ってあります。

中でも特に気になったものを紹介します。

 

IMG_1340

 

IMG_1335

 

日本で人気のテレビゲームのストリートファイターはフィリピンでも人気です。キャラクターになりきって写真を撮りましょう。

 

IMG_1333

 

フィリピンおなじみのジプニーのトリックアートもあります。

 

IMG_1332

 

IMG_1331

 

その他、工夫を凝らした様々な種類の絵があります。

 

IMG_1329

 

IMG_1328

 

IMG_1327

 

アインシュタインからも授業を受けることが出来ます。

 

IMG_1326

 

この部屋は床が斜めになっており、対角に立つことによって巨人と小人のような錯覚を生みます。

 

IMG_1324

 

IMG_1323

 

フィリピンの人々の多くは躊躇せず自分撮り(セルフィー)をするほど写真を撮るのが好きなので、トリックアートのような娯楽施設が知名度が上がってくると、人気がでてくるのではないかと思います。

セブ市内でちょっと時間が出来た時など、セブ流のトリックアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

(ヤス)

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク