ボホール島とは!ボホール島観光ツアーに初参加!! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

ボホール島とは!ボホール島観光ツアーに初参加!!

ここセブ島では、マリンスポーツや島めぐりなど様々なオプショナルツアーがあります。そこで先日、ボホール島1日観光ツアーに参加してきましたので、各所写真も含めてこのツアーの内容を紹介致します!

 



 

皆さんはボホール島はいったことがあるでしょうか?どれくらいかかるの?どういうツアー内容なの?といった疑問も解決すると思います!

まずはお迎えに来て頂き他のお客様と一緒のバンでセブ市内にあります港へ向かいます。そして港に着いて、建物に入ると、まず一つ目のびっくり!なんと手荷物を厳重にチェックされ、マシーンに通します。まるで空港のような厳戒態勢だったため、国内の船に乗る、というだけだと思っていた筆者は多少驚きました。

IMG_2767

 

そして、ボホール島まで船旅は約2時間。船内はエコノミークラスとビジネスクラスの2つのタイプの座席があります。今回はエコノミークラスにて乗船してきました。

IMG_2776

 

ちなみにですが、船内の階段を上がった2階にあるビジネスクラスのシートはこのような感じです。

IMG_2772

 

船が出ると、船内では映画が始まります。観光客も多く乗船しているため、映画の言語は英語でした。そして映画も終盤、エンドロールが流れ始めたころ、丁度船も減速し始めて、ボホール島に到着しました。

 

到着後はバンに乗り移動をして、まずはじめにバクライヨン教会の見学です。

IMG_2787

 

そしてリバークルーズランチ!!船内中央には美味しそうなたくさんの料理がビュッフェ形式で並べられています。

IMG_2799

IMG_2815

 

 

そしてクルーズの途中では、船内の専属のシンガーがギターの弾き語りをしてくれたり、途中に立ち寄る場所ではフィリピン人のダンスが見られます。

IMG_2820

 

お腹も一杯になると、丁度とあるコースをぐるっと1周をし終えています。

 

そして、次に着いた先は、念願のターシャ!!車を止めた場所から、2分程山道の中にある階段を登ると、木の柵で囲われたいくつかの木に、小さなターシャがいます。本当に小さい、全長約10センチ。少し包まっているので、大人の手の平より小さいであろうというサイズです。

IMG_2840

 

そいて、またバンに乗り込み最後に着いたポイントはチョコレートヒルズ!

どうでしょうこのなんとも不思議な数え切れないほどの丘が360度見渡す限りずっと先まで広がっています。ここには、遠くまで見渡せるように展望台がありますが、時間はおよそ5分、階段の段数は恐らく約300段あります。しかしそれを登り切ると素晴らしい景色があります。くれぐれもヒール等は避けた方が良いと思います、きっと大変です。

IMG_2856

 

そうしてまた、ボホール島内のタグビラランの港に向かい、船に揺られてセブ島へ帰るのです。帰りの船の中では、1日中観光していた為か眠っているお客さんも多かったです。

また、お腹をすかせているお客さんの為に、カップヌードルやスナックなどの軽食や飲み物が、カートでゴロゴロと販売されていて日本の新幹線の車内を思い出しました。

 

まだまだ書き足りない程、大満足した筆者です!!機会があれば、また各所に関してピックアップしてもう少し詳しく書けたらなと思っています!!皆さんもセブ島へ観光でお越しの際は、是非一足のばしてボホール島へ行ってみてくださいね!!

(issei)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク