[ガジェット]安くても、普段使う分には悪くはないかも?アヤラモールで安いスマートフォンを買ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

[ガジェット]安くても、普段使う分には悪くはないかも?アヤラモールで安いスマートフォンを買ってみた。

電話やメッセージをするには欠かせない携帯電話ですが、アプリの普及やカメラの機能向上によりスマートフォンが手放せないと思う方も多いのでは無いでしょうか?

日本に来るとSIMがロックされてて現地のSIMを入れても使えなかったり、ローミングをする必要があったりなどお金も掛かったり、少々面倒ですよね。日本では2015年の5月から販売される端末についてはSIMフリーになっていますが、今持っている端末をキープしてフィリピンのモールなどで携帯電話を購入するというのも一つ良い手です。

スマートフォンというと、高いイメージがありますが、中によっては2000ペソ(約5,345円)未満で買える端末もあるという事はご存知だったでしょうか?

そんな安い端末を実際に購入してみたらどんな感じなのか?アヤラモールで見つけた安い端末を購入し、チェックしてみました!

 



コミュニケーションツールの一つとして役に立つ携帯電話ですが、iPhoneの登場によりスマートフォンが一気にブームとなりました。iPhoneやAndroid、Widnows Phoneなど色々な種類のスマートフォンがありますが、中でもシェアを上げているのがAndroid端末です。

IMG_1744

iPhoneなど自社でOS、端末を製造している所と比べるとAndroidの方がOSや端末のハードウェアの種類によって色々なスマートフォンを製造できるため、iPhoneと同じくらいの価格の端末や安い端末を見つけることが出来ます。

セブ島でもアヤラモールなどに行けば、数多くのスマートフォンを見つけることが出来ます。フィリピンで購入する携帯電話の良い所はSIMフリーであること。

IMG_1743

キャリアで契約した場合だと、SIMロックが掛かっている場合がありますが、モールなどにあるお店などで購入するとSIMフリーであるので、自分好みの端末、キャリア、かけ放題、パケホーダイなどといったプリペイドプランを選択できるのです。

モールで見つけられる2000ペソ(約5,345円)未満のスマートフォンだとどの様な感じなのでしょうか?今回はアヤラモールで見つけたCherry Mobile(チェリーモバイル)Spin(スピン)というスマートフォンを見つけたので、チェックしてみましょう!

これが今回アヤラモールで見つけられる安い部類のスマートフォン、Cherry MobileのSpinです。価格は1,699ペソ(約4,540円)。

IMG_1747

これよりも200ペソ安いスマートフォンもありましたが、今回は見た目も良かったこの製品をピックアップしてみました。

IMG_1780

パッケージの後ろにあるスペックを見てみるとAndroid Kitkat(4.4)搭載の1.3 Ghzのデュアルコアプロセッサ、容量2GB、メモリ256MB、200万画素カメラ、3.5インチのディスプレイになっています。

モバイルデータ通信も対応していますが、注意しておく事はGSM/GPRS/EDGEのみ対応なので3G/LTEは使用することが出来ないこと。

パッケージを開くと、このような感じ。

IMG_1752

中には端末本体、バッテリー、USBケーブル、充電器、イヤホン、保護フィルム、マニュアルが同封してありました。保護フィルムは画面側にはる糊の部分がすぐに剥がれたので、あまりオススメしません。

端末の後ろ側にくぼみがあるので、爪などを引っ掛けて後ろのカバーを取り除きます。固めなので少々大変ですが、ゆっくりと端の方がら開けていけば大丈夫です。

IMG_1754

スマートフォンの中を開くと、バッテリーなどを入れましょう。その他SIMカードや容量を追加したい場合はSDカードなども挿入することが出来ます。2つのSIMカードに対応しているので、仕事用とプライベート用などと分けることが出来ます。

IMG_1761

端末はマイク、ヘッドセット部分に小さい穴が並び、後ろの部分はボディがカーブしているので、持ちやすくクールな感じですが、このデザインはHTCのスマートフォンをイメージしているのか、HTC One M9のデザインと似ている部分が多いのが面白いところ。

IMG_1782 IMG_1767

実際に操作してみた様子の映像を用意したので、ヌルヌルと動く様子をチェックすることが出来ます。



色々いじってみて電話やメッセージ、WIFIを使ってネットサーフィンは特に問題ありませんでした。ただ、3G回線に対応していないというのは少し厳しく、カメラの画質が悪い、イヤホン使用時での音抜け、アプリケーションによってはモッサリ動く、フリーズするなどといった現象をが気になりました。

iPhoneに近いスペックのスマートフォンでも安くて6,000ペソ(約16,000円)からなので、2,000ペソ未満で購入できるスマートフォンと考えれば妥当ではないのかと思います。

他のスマートフォンと比べると機能やスペックが低いですが、電話やメッセージ以外にもネットブラウジングなどが利用できるので、短期で留学や滞在で普段使っているスマートフォン以外に違う端末が欲しいと思う方は、このような安いスマートフォンを購入するというのも良いかもしれません。

モールなどに行けば他にも色んな種類のスマートフォンを見つけることが出来るので、用途や予算に合わせたものを購入するとベストです。自分にピッタリの安いスマートフォンを見つけてみてはいかがですか?

 

(MIKIO)

著者プロフィール

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク