約半年で、何枚の10ペソ硬貨を集めることができたのか!! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

約半年で、何枚の10ペソ硬貨を集めることができたのか!!

生活するという事は、どういうことでしょうか。食べる、飲む、どこかへでかける、何か必要なものや欲しい物を買う、タクシーに乗るなど様々な場面でお金を使いますよね。1日一切お金を使わない日は少ないかと思いますので、私達はお金を使う機会がよくあります。

 



 

筆者もその一人です。ここセブに来てまだ間もないころ、お金を使い、お釣りを得る機会がありました。当たり前のことです。そしてその中に、1つのコインを見つけました。そうです、10ペソ硬貨です。 

なんというんでしょうか、このサイズ感と重量感、そして銀色の縁に囲まれた金色の部分のカッコよさ。この瞬間に特別な理由はなかったですが、10ペソが気に入りました。

IMG_3261

 

 

しかし、生活していると、なかなかこの10ペソ硬貨に出会う事が、多くはない事に気がつきます。この国では、10ペソ硬貨よりも5ペソ硬貨の方が量も多く、頻繁に出回っているのです。

 

ですので、例えば9ペソの物を買う際、20ペソの紙幣を1枚出したとします。もちろん、お釣りは11ペソ。これはつまり、10ペソ硬貨1枚と1ペソ硬貨1枚が返ってくるだろう、やった10ペソ硬貨が手に入る、と思っていたのです。

しかし、現実は5ペソ硬貨が2枚に1ペソ硬貨が1枚。これで11ペソ。

IMG_3264

 

これが現実です、このようなことが頻繁に起こったため、筆者はまだセブに来て間もない頃に、手に入れた10ペソ硬貨を集めようと決めたのです。

随分と前振りが長くなりましたが、セブに来てからのこの半年で、普通に生活をしていると、果たして何枚の10ペソ硬貨と出会う事ができたのか、という発表です。

 

この半年で通常の生活をして、その日に手に入れた10ペソ硬貨は使ってします前に財布から出して、部屋の中の棚に集めるという生活を出来る限り続けました。時には、大きいお金(1000ペソ紙幣や500ペソ紙幣)しかなく、大好きなコーラ(9ペソ=約24円)を買う事が出来ない日に、こっそりと1枚10ペソ硬貨を持ちだして使った事はありますが、果たして結果はどうでしょうか。おおよその想像がつきますでしょうか?なかなか難しいですよね。

 

では、もういきなり結果を発表致します。この量です!

IMG_3234

 

82枚です!!!少ないでしょうか?多いでしょうか?筆者の中ではこれだけ頑張っても、82枚とは少ないなという感想です。しかし、これだけの初めて10ペソ硬貨を見てから、なかなか10ペソ硬貨に出会えなかった日々を思い出すと、この82枚を間の前にするかなり満足です。

IMG_3235

 

ちなみに全ての82枚を重ねてみると、セブ島内でよく見かける小さいお水のペットボトル程の高さになります。

IMG_3237

 

 

ということで、セブ島内で普通に生活していると、約80枚前後の10ペソ硬貨と出会う事ができて、集めることができる、ということが分かりました!!

みなさんも気になる硬貨や紙幣があればどれだけ触れることがあるか数えてみたり集めてみたりすると、日常が少しだけ更に面白くなるかもしれません!!

 

最後に積み重ねた10ペソタワーが崩れる瞬間を写した1枚の写真にて、今回の記事は終わりとさせて頂きます。また、日常で気になったことも含めて記事を書かせて頂きます。

IMG_3254

(issei)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク