【マニラ】身近なフィリピン料理*Kuya Jレストラン | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【マニラ】身近なフィリピン料理*Kuya Jレストラン

SMやWalter Martなど身近なショッピングモールで

よく見かけるKUYA J(クヤ ジェイ)は、気軽に

フィリピン家庭料理を食べられるレストランです。

 

今日は、お昼ご飯にフィリピン料理を食べたい気分

だったので、一人でフラッとKUYA Jに行ってきました。

 

KuyaJ_Outside.JPG

 

KUYA(クヤ)とは、日本語で「お兄さん」という意味です。

タクシー・ジプニードライバーや、清掃員や町中で

出逢う人に対して、フィリピン人は親しみを込めて、

「クヤ」と呼びかけます。

 

知り合いでも年上の人に対しては、名前の前にクヤを

つけて、例えばその人の名前がドゥテルテだったら、

クヤ・ドゥテルテと呼びます。

日本でいう「先輩とか、さん」っていうイメージですね。

女性に対しては、「アテ」です。

 

KUYA JのJは、オーナーJericho Rosalesのイニシャルから

来てるみたいですね!

 

KuyaJ_Inside.JPG

フィリピン料理は、脂っこいというイメージを

持たれている方も多いかと思いますが、

ジョリビーとアドボだけがフィリピン料理じゃありません!笑

 

フィリピン料理も家庭料理は野菜たっぷりのメニューが

いくつかあります。

 

ピナクベック(PINAKBEK)がその一つ。

KuyaJ_Pinakbek.JPG

かぼちゃ、ゴーヤ、茄子、おくら、豚肉などの

醤油ベースの炒め物です。

 

ガーリックライスと一緒に食べるとすごく合って美味しい。

 

180ペソ(360円)という安さだけど、1オーダー

2人前くらいのボリュームがあって、結局半分残った分は

テイクアウトしちゃいました。

 

色んなショッピングモールに入っているので、是非行ってみてください。

 

マカティ店は↓

 

 

 

 

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク