【セブ島】ボホール島へ行って来ました⑤新空港へ | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】ボホール島へ行って来ました⑤新空港へ

世界遺産を楽しんだ後は、ボホールの新空港へやって来ました!

今までボホールには国内線の空港はあったのですが、昨年11月に新しい空港に建て替えられると共に国際線もオープンしました。

IMG_20191011_164311.jpg

空港の名前も「ボホールーパングラオ国際空港」になりました。

IMG_20191011_170259.jpg

Departures、出発する方はこちらから入ります。

こじんまりとした小さな空港ですので、国内線・国際線は同じ建物内にあります。

IMG_20191011_170335.jpg

Arrivals、到着した人たちが出てくる出口は向こうにあるようです。

IMG_20191011_171007.jpg

空港内に入ってみました。

こちらはセブパシフィック航空のチェックインカウンターです。

IMG_20191011_171033.jpg

フィリピン航空のカウンターもありました。

IMG_20191011_171313.jpg

体に障害のある方やご高齢の方、そして妊婦さんなど介助が必要な方はこちらのPWD Assistanceカウンターでチェックインできます。

IMG_20191011_171323.jpg

Domestic Departureは国内線の出発ゲートです。

IMG_20191011_171345.jpg

Internationa Departuresは国際線の出発ゲートになります。

二つのゲートは文字以外に違いがないので、急いでいる時に間違えないように気を付けないといけないですね。

IMG_20191011_171901.jpg

案内板です。

チェックインカウンターがどこのカウンターにあるか、また遅延やキャンセルがないかがすぐに分かります。

IMG_20191011_171918.jpg

ここは海外へ出国する人が利用する出国検査を行う場所です。

IMG_20191011_172308.jpg

待合室へとやって来ました。

広いですね!

IMG_20191011_172425.jpg

出発ゲートです。

IMG_20191011_172203.jpg

外を覗いてみると...まだ工事中の場所もあるようですね。

IMG_20191011_172528.jpg

フィリピン航空の飛行機がいました。

小さい空港は窓の外を眺めるとすぐそこに飛行機が見えるので、飛行機好きにはたまりません!

IMG_20191011_172702.jpg

続いて、国際線の到着ゲートへ向かってみました。

IMG_20191011_172737.jpg

入国審査への通路です。

小さい空港ですので迷うことなく進めます。

IMG_20191011_172747.jpg

IMG_20191011_172804.jpg

こちらが入国審査のカウンターになります。

IMG_20191011_172819.jpg

IMG_20191011_172837.jpg

荷物が出てくるターンテーブルです。

セブの空港も同じなんですが、ターンテーブルにカートを置いてくれているのは本当に助かります。

小さい子ども連れには助かるんですよ。

IMG_20191011_172850.jpg

出口へと向かっていきましょう。

IMG_20191011_172918.jpg

パングラオ島の地図がありました。

パングラオ島はボホール島のリゾートエリアに位置します。

セブで言うとマクタン島のようなものですね。

IMG_20191011_171054.jpg

国際線の出口には荷物検査があります。

出発空港の免税店で高価なものを購入していたり、お酒や香水などを規定以上持っていた場合課税されますのでご了承ください。

IMG_20191011_173158.jpg

こちらは国内線の出口です。

IMG_20191011_173225.jpg

こちらが国際線の出口となります。

国際線の就航路線は今のところ仁川(ソウル)線のみとなっています。

韓国経由やマニラ経由でボホールに遊びに来れますね。

また、セブからボホールへ船で行き、ボホールから飛行機で韓国経由で日本に帰ったりなどもできそうですね。

MARUでした。

ツーリストならオプショナルツアーで行くのがオススメです。
セブ王のボホール島1日観光はこちら

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク