2016年12月の記事一覧 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

お土産にもぴったりなオーガニック製品が充実!「echo store(エコストア)」に行ってみた

2016年12月26日(月)

エキサイトセブをご覧のみなさんこんにちは!皆さんはセブ島でどんな食生活を送っていますか?たくさん美味しいレストランもありますし、なんといっても常夏で育ったフルーツは絶品ですよね。そんな美味しいものだくさんのフィリピンですが、実はオーガニック製品も盛んであることをご存知ですか?広大な土地と自然豊かなフィリピンではオーガニックプロダクトが育ちやすいのです。以前エキサイトセブではオーガニックコスメを紹介させていただきました。今回はオーガニックフードが買える「echo store(エコストア)」をご紹介します!

フィリピン人特有のクリスマスの慣習5つ*

2016年12月25日(日)

メリークリスマス! ついにこの日がやってきました! 「ここまで長かった~」 &n...

甘辛のタレがやみつきになるかも?ジョリビーのスイート&スパイシーBBQ・バーガーステーキ(Sweet and Spicy BBQ Burger Steak)

2016年12月25日(日)

フィリピンのファストフードを代表するレストランと言えばやはり、ジョリビーですよね。2018年に日本進出が噂されていますが、フィリピン国内では毎年新メニューや新店舗をオープンしたりして、勢いが衰えません。今年の7月頃に定番であるバーガーステーキに新しいメニューのスイート&スパイシーBBQ・バーガーステーキ(Sweet and Spicy BBQ Burger Steak)が加わっており、甘くてピリッと辛いタレを使ったこの料理はフィリピン人に大人気な商品になりました。いったいそのスイート&スパイシーBBQ・バーガーステーキはどういうものが、チェックしてみることにしました!

SMセブシティ前の便利な立地が光る、BAYFRONT HOTEL!

2016年12月24日(土)

いよいよセブの人たちにとっての一大イベント、クリスマスが迫ってきました。街中はツリーやライトでデコレーションされクリスマスモードが最高潮に達している今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。筆者は会社のクリスマスパーティが近いということでSMセブシティにクリスマスパーティのプレゼントを購入しに行きました。そこで、以前より気になっていたSMセブシティ前に位置しているBAYFRONT HOTEL(ベイフロントホテル)を視察に行ってきましたのでご紹介したいと思います。

BFホームズで評価1位を獲得*Mama Lou's Italian Kitchenに行ってきました!

2016年12月23日(金)

メリークリスマス! マニラ在住の日本人必読の日本語月刊フリーマガジン「Pri...

[マニラネタ]マニラの大人の社交場「Long bar」で年末を過ごそう

2016年12月23日(金)

マニラの年末は観光のピークシーズンではないため、意外と静かに時間が流れていきます。もちろん年越しには盛り上がる場所もありますが、他のリゾートと比べれば随分落ち着いています。その落ち着きを楽しむことができる「Long bar」をご紹介します。

フィリピンの2大珍味*レチョンとバロット!

2016年12月22日(木)

マガンダン ウマガ ポー(タガログ語で「おはようございます」の意)!  ...

掘り出し物もあるかも?日本からの中古品を販売しているE-Nihonmono(イー・ニホンモノ)を見てみよう。

2016年12月22日(木)

セブ島では数多くの日本料理店が点在しており、セブ島内に滞在する日本人の他にもローカルの方々も日本料理が大好きということもあって、毎日多くのフィリピン人が利用しています。日本料理のみならず、車、電化製品や日用品などのクオリティも高いことから、メイド・イン・ジャパンの物を進んで購入するフィリピン人もいるのものの、日本と比べて少し割高になっている場合があります。そのため、セブ島では新品ではなく中古品を販売しているお店があるのですが、中でも品揃えの多いE-Nihonmono(イー・ニホンモノ)というお店を見つけたので、今回チェックしてみることにしました。 

MOAで中華料理*「上海小館(モダンシャンハイ)」の小籠包が美味しすぎる!

2016年12月21日(水)

フィリピンで食べられる他の国の料理にも挑戦したい! ということで、本日は中華料理...

パングラオ島の隠れ名店レストランMURO-AMI(ムロアミ)に行ってみた!

2016年12月21日(水)

パングラオ島はフィリピン中部ビサヤ地方のボホール海北部に位置する島です。ボホール島とは2本の短い橋で結ばれているため、パングラオ島をボホール島の一部として認識している人も多くいます。パングラオ島はとてもキレイなビーチが数多く存在するため、多くの有名ホテルが立ち並び、リゾートエリアとして大変有名です。そんなパングラオ島ですが、リゾート地であるため、食事を取るためにはホテル内のレストランを利用する必要があります。しかし、ホテル内のレストランは少し値段がお高めです。食事は少し抑えてその分、他のアクティビティに回したいと考える遊び上手な方にとっておきのレストランを発見したので、今回はこちらからご紹介します。

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク